斜面はボロボロ、未開通区間が2箇所も…日本屈指の“酷すぎる国道”261キロを全線走破してみた | 文春オンライン

ツイッターのコメント(16)

静岡県浜松市から長野県上田市までつながっているとはいえ、通ることすらできない道もあるので、間違っても車で行かないように。
1月末の記事でした。
いいねぇ…これはそそられるねぇ…
国道152号並行路線・三遠南信道が完全に一本化するのも、令和の次の元号に変わってからになるか?
よごれんさん最近めちゃくちゃマルチに活動してるな〜〜
R152懐かしい…酷道じゃないから省略されてるけど、高遠のあたりとか上田の手前とかよく走ったなー
R152は418と同格だもんね😁←雷雨の兵越峠はきつかった
こういうの読むとアドベンチャーバイクもいいなあと😗
タイトルみてどこのR152だと思ったらやっぱりだったw
酷道好きにはおなじみ、国道152号の記事が出ました

今回は現代日本の技術をもってしても道が建設できない難所:青崩峠です
いつも北側からばかり行ってたなぁ
道路マップに「日本のトンネル技術が敗退」とまで書かれ、50年が経っても難所が解消されないままの酷道152号について書きました。
以上
 
PR
PR