強権企業が島を支配、日本円すら流通せず…ナゾの離島「南大東島」のディープすぎる世界 | 文春オンライン

ツイッターのコメント(68)

沖縄県内ではトップクラスに行きにくい島。だからこそ面白い。
おもろいね。
へえー。大東島ってポツンと離れた場所にあって、どんなところだろう?って思ってたけど、こういうことになってるのか。
沖縄は沖縄でもっていう感じの。すげーなぁ
すみません陳情令も魔道祖師もなんにも関係ないんですけど、めちゃくちゃ面白かったので読んで欲しい。終始「なんでそうなるの」の連続でした
面白かった。/
いつか行ってみたい。。。
島の生い立ちがすごすぎる。離島の話好きです。
"島内での宿は、2000年に秋篠宮殿下が来島された折に宿泊された在所のホテルで一択ですよ」…"
沖縄ナショナリズムにFM沖縄は極東放送という名前で浦添市小湾にあり湾というのを王家の王を港川にあったイベントビルの名前がハイパーワン≒海霸王という読み方で海をハイパーのハイ、霸というのをパー、王というのをワンというのを同級生グループが三井物産に同級生の下茂門
「南大東島の面積は30.52平方km、山手線の内側面積の約半分弱だ。2017年3月時点での島民人口は1277人(655世帯)である。沖縄本島の約360キロ東方の海上にあり、さらに北に8キロ隔てた北大東島、南に160キロ離れた沖大東島(無人島)の3島で「大東諸島」を構成」
この記事おもろいわ
沖縄の離島にいったときのことをおもいだしたよ。色々おもうところあり
青ヶ島より行くのが難しい南大東島。弊社も宿の確保に苦労してなかなかツアーを作れないけど、島の成立の過程とか読むとやはり行ってみたい
月曜の朝からすっかり時間を奪われてしまっw
2本立てで20分ぐらいかかったかな?求人で南大東島で働きませんか?ってのが来ていて気になっていたので、なおさら
「島内では日本円が事実上通用せず、玉置商会~大日本製糖の歴代支配者が発行した物品交換券が実質的には紙幣として流通。学校・病院・交通・通信・郵便などの事業は社営であり、さらに警察機構すらも会社からの嘱託で運営されていた。島の最高指導者は製糖工場の所長だ」
1964年まで製糖工場が実質支配。「島内では日本円が事実上通用せず、玉置商会~大日本製糖の歴代支配者が発行した物品交換券が実質的には紙幣として流通」 知らなかった。。
Googleで見て不思議なとこだとは思っていたが。>
凄いところだ・・・でも日本国内の話。
「沖縄県内の他地域(琉球諸島)とは違って、南大東島は約6000万年前にパプアニューギニア沖でその原型が生まれて以来、他の陸地と接続したことがない」
たしかに台風ニュースの時にきくだけの島だったのかも...怪魚インガンダルマ(バラムツ)少量なら食べてみたいです、、。
なんだか懐かしいな南大東😌

後編の方に『2ヶ月ぶりのお客さんだ』ってあったけど、私も6月に旅をしたとき『3人組なんて今年初めて』って言われたのをよく覚えている。
あれは東日本大震災の年だったからもう10年前か…

教育用信号のとこの電気屋さんでレンタカー借りたな😆
すごい

"離れ小島。なんとも心を揺さぶる言葉だ。同じ日本国内にありながら、特有の歴史と生物相を持つ場所。ただし一部の観光地をのぞけば、よほどの事情がない限り行く機会がない。
「文春オンライン」編集部では、そんな日本国内の離島にルポライターの安田峰俊氏を派遣"
南大東島の歴史知らなかった、、、、(1964年まで住民自治でなかったのね、、、
あと、有名なインガンダルマ(バラムツ)w

ヤバいこういう記事大好きです😓
面白い。徳之島とかもそうだけど、ちょっと日本の話じゃないんじゃないかという話が未だに時々ある。すごい。
安田峰俊に聞いたことがある。
「「8964」書いて中国行けなくなったらどうするの?」と。今コロナという別の理由で行けなくなったってことでこのルポw
にしても、彼が書く必然性が全然ないな、これ。うまくは書けてるけど。要は行きたかったんだな。
南大東島ってそういう歴史があったんだ・・・
タイトルだけ読んだら外界と遮断された絶海の孤島でサスペンス小説の世界みたいに思ったけど読んでみると普通だった。(苦笑)
この島のありようよりも、路上で車に轢かれて死んでいるカエルに「外来生物だった。別に同情しなくてもよかったらしい」と述べる筆者の感覚がスゴい。
沖縄県民ながら不勉強で知らなかった(汗)個人的には南北大東島って未知の世界。
すげー、ベアゲルターみたいな事が裏で起きてたりして
これ血液型ZONEでやってたわ。
インガンダルマを食べるために訪れたい南大東島
見出し見てびっくりして読んだら戦前の話だった
良かった😂
いかにも文春らしい、タイトルを誇張した、内容もいい加減な糞記事。
(私は南大東・北大東ともに訪問歴あり)
これおもろい
昔から行ってみたいと思ってる
(北大東島と)南大東島は気になっていたが、こんなところなのか。。
なかなか面白いルポだった。
めっちゃ面白い。行ってみたい。
後編と合わせてとても興味深い内容だった。
スーパー乗り物酔いマンには難しいが。
面白かったです。 / (文春オンライン)
ディープな島の歴史だ……。小説で読みたくなる
前後編、良記事であった
…ちょっと行ってみたくなった。
南大東島レポート。カエルせんべいは自分も現地で印象に残っているブツのひとつだけど、例えば以前話題になったDPZなんかの記事とは随分切り口とトーンが違うな。
南大東島に入植した人のルーツが八丈島だから大東寿司が八丈島の島寿司に似てるのか
おもしろい
想像以上におもしろくて、後編まで一気に読んでしまった。

同じ国内であっても様々な地域があるのだから、「離島」ともなれば、一つ一つに独自の歴史と文化があるんだろうなあ……。

.
島の特異な歴史については各所で読めるけど、今の暮らしぶりがわかる記事はあまり無いのでおすすめ
面白い。知れば知るほど特殊
強権企業が島を支配、日本円すら流通せず…ナゾの離島「南大東島」


<歴代支配者が発行した物品交換券が実質的には紙幣として流通。

学校・病院・交通・通信・郵便などの事業は社営であり、さらに警察機構すらも会社からの嘱託で運営>

小説やエロゲに出てくるやつだ。
琉球王国に組み込まれなかった無人島の近世以前、日本政府ではなく私企業やアメリカ政府に統治された近代、そして八丈島文化と琉球文化が入り交じる現代。ヤバい。小説のような歴史。
これは凄い。

彼岸島とかマイホームヒーローにも出てくるような「村」の怖さが伝わってくる嘘みたいなホンマの話。
こういう見出しだけでまた行ったことない人が勘違いしそうですけど、今年実際行ってみての率直な感想としては「与那国よりはよっぽど都会」ですね
面白い
日本にはまだ知られざる場所がある
日本にもこんな所あった(ある)のね……
安田峰俊氏による南大東島のルポ。島にはキャラウェイ中将の銅像と石碑があり、「解放者」として顕彰されていると。高等弁務官として沖縄の人々を蔑視弾圧したあのキャラウェイが…
島のあらゆる権力を握っていた大日本製糖の強権支配がそれほど酷かったのだろう。
クレーンで吊られないとダメですねぇww
知らなかったことばかり。なんだかんだで、日本も広いんだよなあと思う。後半もおすすめ。
これちょっとまじですごい
離島はおもしろいなあ //
以上
 
PR
PR