スポーツ界の影響力の大きさは“プロ選手”よりも“YouTuber”? 元FC琉球社長が語る「メーカーがプロにスパイク提供をしなくなった」ワケ | 文春オンライン

ツイッターのコメント(27)

ちなみに、Jリーガーとサッカー系Youtuberたちとの関係について記事も書かせてもらっています。ぜひご参考までに呼んでもらえると嬉しいです。
プロだから提供してもらって当たり前じゃない。
提供頂いてるからこそしっかり感謝の気持ちを何らかの形で表現しないといけないもの。
興味深い記事です!
コロナ禍でもサポートいただけていることに非常に感謝しています!
たまにどんなメーカーでも良いから…って人も見たりする。
もらうのが当たり前じゃないのよ。
本来は買うのが当たり前で、提供受けるなら、日頃から感謝を自分なりに表現しなさいよ!
手段と目的とは何なのか…考えさせられるな
記事読んでみて納得感はあるけど、ほんとにこれで良いのかという複雑な気持ちも。
かつてスポーツ界において最も影響力が強いのはプロスポーツ選手だった。しかし今はそれだけでなく、スポーツ系Youtuberも同等の影響力を持ち、スポンサーがつくことも。
個人的にはスポーツの楽しみ方が多様化しているということで良いことだと思う。
スポーツ選手の影響力の低下、YouTuberの影響力の上昇はここまできているのか…。
Jリーグ所属のGKでも大手のグローブメーカーから提供してもらえなくなった、という話を聞きます。Jリーグ、プロサッカー選手の価値について改めて考えさせられるコラムです。
自分の中で「伝えたいこと、表現したいこと」がはっきりして初めて考えるべきことが、「どう伝えるか」
スパイク買って蹴る人々は、観るよりも自分が蹴る事を優先するので、観戦、視聴する優先順位は下がるんだよね。家庭平和の維持も重要な訳で時間がない🤪──スポーツ界の影響力の大きさは“プロ選手”よりも“YouTuber”?「メーカーがプロにスパイク提供をしなくなった」ワケ
時代の流れではありますが、
認知の為にどれだけの努力をしているのか、ファンを作るためにどれだけ発信しているのか、見てもらう事はとても大切になる❗️
それはサッカーというビジネスにおいては必要不可欠な要素だと思う
毎日発信をする意味や、発信する内容の選定も重要
 
PR
PR