毎年100人近くが死亡 ライフジャケット未着用の釣りが「危険すぎる」これだけの理由 | 文春オンライン

「アユ釣り中に流され死亡」「漁港で釣り中に転落か、男性死亡」夏休みや連休になると、釣り人の水難事故を伝えるニュースが報じられることが少なくない。近年アウトドアブームの流れで人気が高まっている釣り。手軽...

ツイッターのコメント(27)

書いては無かったがライジャケしてると窪みに嵌ると出れないので
その辺も含めて書いて。

ライジャケないと釣り出来ない!
初日はちゃんとライフジャケット着けてたけど、2日目以降は暑いしかさばるしで着けるのやめてたな…

死んでも良いと覚悟して、堤防に寝転がりながら釣りしてる時は正直、最高に気持ち良かった…🪦😇
昨日ライフジャケットの日だったの😅今知った
死にたくなければ 装着マスト!
(💧●ω●)y🚬💨コレは読んでおいた方が良いな……
最近民度の低い釣り人も増えてきたからな
自分はオカッパリでもライジャケ着用する!なにかあっては遅いし万が一それが原因で釣り禁になったら悲しすぎる
ライフジャケットをちゃんとつけるのはかっこいいという認識を広めたい。
あと水場に近づけないとこ行くときは伸ばせるタモも必携。
知り合いのバスアングラーはタモもっていかないから落水寸前の危険なランディングしてるけど死んでも文句言えない。
テトラや移動の多いサーフではベスト式、川や漁港、遠征ではかさばらない膨張式を使ってますが、着けてない人が多いですね…
 
PR
PR