世襲政治家は“親ガチャ”大当たり…河野太郎パパがとった「親バカすぎる行動」とは?《首相の座は親子三代の悲願》 | 文春オンライン

最近“親ガチャ”という言葉が話題です。子供は親を選べない。それをランダム形式でおもちゃを購入する「ガチャガチャ」に例えたことばです。親ガチャと聞いて思い出すのが政治の世界だ。2世・3世の世襲議員は当た...

ツイッターのコメント(13)

面白過ぎる、"笑えない"話
平井さんの件は「マスメディアを持つ一族が議員になる」のはアリ?と思う。…商売の世界では「一苦二楽三地獄」と三代目が潰すケースが多い。→
アナログ庁ww
けど内容的には笑えないな〜😭
なんで人様の家の都合で
国民を巻き込まれなきゃいかんのだよ〜
望まれれば嫌でもなりますって
XXガチャってくだらん造語やね😩

それはおいといて、国民の為にじゃなくて河野家から首相を輩出したいだけなのね😩
プチ鹿島さんのこういう文章大好きです。なんちゃら党の総裁選びの時期だからこそ、世襲問題について、真剣に考えるべきでは?
河野太郎が総理大臣になれば、
アベ・スガ政権の継承。日本終了のお話。
«平井卓也先生にとって四国新聞はただの地元紙ではなかった。弟が四国新聞の社長を務めていて社主は母親。つまり平井一族のオーナー経営だったのである。親ガチャ、ファミリーガチャ大当たりがここにも。»メディア経営者が家族だと強い|世襲政治家は“親ガチャ”大当たり…
《驚くべき事実を発見してしまった。四国新聞はこの『音声データ廃棄』を紙面で一切報じていないのである(9月27日現在)。衝撃だ。》

世襲政治家は“親ガチャ”大当たり
「思い出した!」ってもう、プチ鹿島さんもいじわる
日本だねぇ😂
2世・3世の世襲議員は当たり前。親ガチャどころかファミリーガチャで大当たりしている先生方がたくさん
以上
 
PR
PR