「25歳男性は失踪、37歳女性は獄中死寸前…」武漢ウイルス研究所に迫った記者たちの“凄惨すぎる現状” | 文春オンライン

いまだ収束の気配をみせない新型コロナウイルスパンデミック。このウイルスは一体どこからきたのか。謎多きウイルスが最初にアウトブレークした2020年春節(旧正月)のころの武漢では、多くの市民記者がその真相...

ツイッターのコメント(50)

コレは読まなあかんな…。
これは報道しないんですか 「25歳男性は失踪、37歳女性は獄中死寸前…」武漢ウイルス研究所に迫った記者たちの“凄惨すぎる現状”
『武漢病毒襲来』著者インタビュー
ここまで記事その物が長い(私にとって)と、最後まで読むことはまず無いのですが、今回は全文一読しました❗️😳
皆さんもどうぞ ( ゚∀゚)つ (笑)

「25歳男性は失踪、37歳女性は獄中死寸前…」武漢ウイルス研究所に迫った記者たちの“凄惨すぎる現状”
新型コロナウイルスの「発生地」に迫った記者たちの「現状」を文春が報じた。多くの記者が自発的に中国・武漢に取材に行ったが、みな捕まったと文学者。逮捕後にハンガーストライキをし、獄中死する可能性が高い人もいるという
「25歳男性は失踪、37歳女性は獄中死寸前…」武漢ウイルス研究所に迫った記者たちの“凄惨すぎる現状”『武漢病毒襲来』著者インタビュー

『過失であったけれど、起こるべくして起きた過失であり、パンデミックはむしろ故意に近い過失であった』
文春砲が、中国の方に向かって、炸裂した。😳確かに中国政府に不都合な人達が、行方不明になるのは、怖いし言論弾圧ですわ。
まだまだ真相が明かされることはないだろうなぁ。
観測中・・・:『「25歳男性は失踪、37歳女性は獄中死寸前…」武漢ウイルス研究所に迫った記者たちの“凄惨すぎる現状” | 文春オンライン』
怖いですね。
武漢ウイルス研究所に迫った記者たちの“凄惨すぎる現状”
「廖 日本の読者に知ってほしいのは、中国人は共産党に何度も洗脳されてきてはいても、真相に対する興味はやはり強烈で、これが独裁者にとって最大の脅威だということなのです!」
 
PR
PR