「東京2020」運営の現場で考えた、IOCとの“不平等条約”は是正できるのか | 文春オンライン

2021年夏に開催された「東京2020」が終わった。五輪では日本が史上最多27個の金メダルを獲得し、パラリンピックも地元開催ならではの注目を浴びた。一方で大会はもともと巨額の公費投入を問題視されていた...

ツイッターのコメント(4)

現場での経験も踏まえ書きました。
誰が何のために五輪なんぞ誘致したんだ?
以上
 
PR
PR