〈不妊、血栓症、逆に重症化、5G、磁石…〉“反ワクチン本”のウソを医学的・科学的にしっかり検証 | 文春オンライン

ツイッターのコメント(30)

「5Gや磁石についての主張(中略)そもそも議論のしようがありません(笑)。このような超常現象は起こらない、としか言いようがないですね」
超常現象! /
誰も傷つけず攻撃せず、「論」だけをひとつひとつ丁寧に潰していく… なんだかほろりとしちゃった
“反ワクチン本”のウソを医学的・科学的にしっかり検証 |
現時点ではワクチン接種によるADEの報告は上がってきていません。これだけ世界中で接種が進んでいながら一例も報告がないということは、新型コロナワクチンでのADEは起こらない
忽那さん思い切ったね。
どこが科学的なのwwwwwwwww治験中ですと遠回しに書いてあるしwwwwwwwwwwアホ?中にはスピ系もいるから反ワクチン本は読む必要ないと思うけどね。
言論、表現の自由とか、ましてや「両論併記の原則」なんか完全無視ですなー。 :
>ワクチン接種者がウイルスに感染しにくくなるということは、周りの人の感染リスクも低くなるということです。

これ違うだろ😓
感染しにくくなる事はないだろう
症状が軽くなるからむしろ出歩きやすなって周りの人にうつすリスクはそう低くならないと思う
文春にしてはまともな記事。
ワクチンデマ

『人口が減少している。効果が出ている』

って菅義偉おじいちゃんが言ってたからなぁ…。

この発言、訂正してないんだよな。
"「文藝春秋」2021年10月号より「読んではいけない『反ワクチン本』」(大阪大教授・忽那賢志氏)を全文公開します。(全2回の2回目/)…"
【文春オンライン】忽那 賢志

(source : 文藝春秋 2021年10月号)
忽那賢志「〈不妊、血栓症、逆に重症化、5G、磁石…〉“反ワクチン本”のウソを医学的・科学的にしっかり検証」を読んだ。
短期間にこれだけ #トンデモ本 が出版されているという事実に驚愕しました😱これを機に日本人(特に若い世代)の科学リテラシーを高める必要がありますよね。個人的には磁石🧲説がお気に入りです←

反ワクチン本のウソを医学的・科学的に…
こういう記事があるから余計ワクチン接種警戒しちゃうんだよね。任意なんだから接種しない選択はあっていいし副反応は当たり前っていう前提はそれこそ思考停止だと思う。
"科学的に正しくない記述(4) 「ワクチンを打つと不妊になる」…"
残念ながら締めくくりの一文が既に破綻してしまった。

「ワクチン接種者がウイルスに感染しにくくなるということは、周りの人の感染リスクも低くなるということです。自分の家族や周りの人を感染から守ることができるのであれば、接種する意義は十分あります。」
「ADEは確かに、mRNAワクチンの懸念材料ではありましたが、現時点ではワクチン接種によるADEの報告は上がってきていません」

ワクチンの抗体が半年後に減った時どうなのかが知りたい

“反ワクチン本”のウソを医学的・科学的にしっかり検証
単に揚げ足取ってるだけやったw

動物実験すらやってない。との記述を拾い、他の本での実験の結果全て死んだ記述には触れてない

実際、治しとる人は現象から治療法見つけてる職人やから説得力ダンチよ

反ワクチン本”のウソを医学的・科学的にしっかり検証 |
何故に反ワクチン本の内容を信じるのやら・
嘘を嘘と見抜けない人はトンデモ本なんか読んじゃいけない。
「「利己的」な理由だけに囚われるのではなく、「利他的」な視点を取り入れると良いかもしれません。自分の家族や周りの人を感染から守ることができるのであれば、接種する意義は十分あります」

これでは、接種しない人は「利己的」という考えに誘導しているのではないか?
コロナワクチンに関して、様々な噂や主張がされてるけど、科学的根拠に基づいた正しい判断をしてもらいたいね😊
ワクチン接種は、自分のためであるのと同時に、他人のためでもあるからね😊
少しでも安全に暮らせる社会が戻りますように🙏
デマの類いは本文で忽那先生が回答されているとおりかと。しかし、接種から3日以内に1000人からの方々が亡くなり、亡くならないまでも激烈な副反応にあう方々は数知れず。それに関しては一切回答されてないという事は認識しておく必要があります。
「評価不能」「因果関係なし」で、見ざる・聞かざる・言わざるの三猿ならば、すべてがデマだとデマるしかないだろうね。

10年後を楽しみに、忽那 賢志氏。
>変異しやすいRNAウイルスの場合は抗体ができることにより細胞内でウイルスが爆発的に増加する抗体依存性感染増強(ADE)という現象が起こり、逆に重症化する可能性があります
科学的に正しくない記述「ワクチンを打つと不妊に」
"一般的に、ワクチンで不妊や流産が誘発されたという事例は過去、見られないということです。例えば、インフルエンザワクチンは妊婦さんでも打つことが出来ますが、これまで流産の問題が生じたことはありません。…"
明らかに現実を無視した「動物実験もしてない」とかの嘘を、打ちたくない気持ちの根拠にわざわざ据える必要なんてないのですよ。
忽那賢志「反ワクチン情報で若い世代を特に不安にさせているのが、不妊症や流産についてのものです。最初に申し上げたいのは、一般的に、ワクチンで不妊や流産が誘発されたという事例は過去、見られないということです。」偽情報を徹底検証
以上
 
PR
PR