「被害女性のことを、ずっとずっと思っています」小田急刺傷事件 女子大生を救った看護師が語る“あの日のこと” | 文春オンライン

ツイッターのコメント(17)

この時世においてのこの看護師さんの勇気とこの言葉に涙が出てきた。
看護師さんすごい。
被害女性も、救護した看護師も、負った傷は深い。。。
読んでいて悔しくて泣きそうになった。ただ生活してるだけで、生きてるだけで命の危険に晒されるなんておかしい。この看護師の方がいて良かったけど、こんな事件自体起きてはいけない。
助けた看護師さん、助けられた女子大生の心の傷が心配です。
恐怖のなか手当てをした看護師さん…すごいしか言えない。
日本はいつ、PTSD対処が充実するのでしょうね。
メディアインタビューを読んで、おおぜいのシロウトが個人的な感想を吐露して自己満足するよりも、事件関係者全員が、カウンセリングケアを即時受けられる体制づくりを優先して欲しい。
メディアも、そういう事を主題に書け。
で、重症となった被害女性の救護にあたった看護師さんの証言。
私としては、自分がふだん利用している電車内でこんな凄惨な事件が起こったことがいたたまれない。
女性憎悪が、社会の安全さえも脅かす事態に至った。決して女性だけの問題ではないだろう。
「死者が出てないからフェミサイドじゃない」という方。読んでみてください。
必死の女性の救助があったということ。
今でも怖い思いをしていること。
この直前にあった商業施設の女通り魔はソッコー風化したねぇ。

犯人が男で被害者が「女だから」ダラダラ取材するヤツが居るのよ。

性別逆だとすぐ消える男性差別ヘル日本。
>人を殺せなくて悔しい

こんなクソ外道でも殺人未遂で有期刑は確実
再び野に放たれれば次も死亡者が出ないとは限らない
判例という思考停止
そろそろ止めにしないか?
この看護師の方がいなければ死んでいたかもしれない。
ただ被害女性は今後も電車になることすらできないかもしれないと思うと腹立たしい。

「被害女性のことを、ずっとずっと思っていま処置田急刺傷事件
行政機関はこうした英雄的な行動をした人こそ栄誉市民にするとかちゃんと表彰して貰いたい
とりあえず犯人は彼女たちに対して謝罪する気持ちを持ってほしい。
そして彼女たちは許さなくてもいい。
以上
 
PR
PR