115億円相当の土地を「29万円」で…三宮再整備の裏でこっそり進行している“神戸市の禁じ手” | 文春オンライン

ツイッターのコメント(18)

この話で映画一本作れるだろ
え、敷地権が設定されてるんじゃなくて底地が区分建物所有者の共有になってんの⁈
たまにあるよね、そういうめんどくさい区分建物。
一回読んでも理解出来なかった。もと酒田短期大学事務局長の考えることは異次元|
なんか某、桐⚪︎チャ~ンの
ゲームみたいなシナリオね
三宮のサンプラザだけちょっと古いのは30年も揉めてたからなんかw
でもあの一つ入ったとたんレトロな雰囲気の漂うサンプラザが実は神戸の醍醐味だったり
あの雰囲気がなくなるのは少し寂しい

115億円相当の土地を「29万円」で…三宮再整備の裏でこっそり進行している
市の外郭団体が運営に関与し、95年の阪神淡路大震災で高層部が撤去された区分所有の商業施設を巡る神戸市、元地上げ屋、高層部所有権者の争いを伝えるルポルタージュ。
/ ナニワ金融道かよ。
115億円相当の土地「29万円」で
三宮再整備の裏で
こっそり進行している
“神戸市の禁じ手”
歪んだ復興
続きがもう出ていた。ルポ「歪んだ復興」part2
>《神戸市の進める「三宮再整備」から取り残された商業ビル、さんプラザ。だが、ビルを管理する市の外郭団体、神戸サンセンタープラザ(以下「サン社」)は、訴訟相手をビルから「排除」するために、元「地上げ屋」の手を借りる〔…〕》
2本目はかなり詳細(少々マニアック?)な経緯の記述が続くが、神戸市の関与が指摘されたところで最後、震災から間もない25年前の「ある事件」へ飛ぶ。次回の展開が楽しみ。
孔子学院がここに入ってるのもこれと関係してるのかしら🤔?
以上
 
PR
PR