「勝ち組の典型にみえた」小田急線無差別刺傷 加害者が20代女子大生を執拗に刺したワケと犯行直前の“ある事件” | 文春オンライン

《え、やばい電車内で包丁持って暴れてる人いる》《刺されてる人いる。逃げます。みんなパニックになってる。小田急線下り方面快速急行》8月6日20時頃、緊迫したツイートが流れてきた。この時、小田急小田原線の...

ツイッターのコメント(61)

「裕福な人たちが羨ましい」という気持ちは分かる。が、「富裕層からカネを奪って中間層や低所得者層に”分配”すれば良い」という考え方は資本主義ではない。
社会福祉の充実のために累進課税を行うのは賛成だが目的税ではなく富裕層から収奪するのはこの事件と同じだよ。
文春も小田急線無差別刺傷 加害者に関して色んなネタ、拾い出してくるなあ

一応過去には成功体験があったのか

その点が私とは違う

私のような失敗→成功パターンよりも、彼のような成功→失敗の転落パターンの方がルサンチマンは大きくなるのだと思われる
加害は論外だとまず大前提に置いとくとして、同じ団体でずっと見てきたうえで勝ち組と思うのはまだしもその場でしか会っていないようなタイプを勝ち組と断定するのも変な話だな
男性コミュニティだけにどっぷり浸かり、人間として対等に女性を認識できなくなった男の末路だ、、。
自分の上手くいかない人生を全て他人のせいに責任転嫁し、八つ当たりとして"幸せそうな人を殺そう"という思考になる人間、こういう予備軍多分たくさんいる。
要するに非モテ拗らせてナンパ師界隈に入って即った(笑)女の話で男友達にマウント取ろうとしたけど全然引っかかる女がいなくて結局経済的にも社会的にも恋愛的にも周りより劣ってコンプだらけになったチー牛がせめてもの自尊心を満たす為にやったんだろキメェな
読んでて具合悪くなった、職業ナンパ師を自称してるのとかピックアップアーティストの典型だし本当にフェミサイドだった。
彼の語る「勝ち組の典型」が「男にチヤホヤされてそうな女性」なの、認知の歪みっぷりが半端ないな。「女性の幸せ」=「男性からの高評価」なのか…。

「勝ち組の典型にみえた」小田急線無差別刺傷 加害者が20代女子大生を執拗に刺したワケと犯行直前の“ある事件”
【#ゴゴスマ】小田急線車内で刃物を振り回し、10人にケガを負わせ、1人が重傷。「逃げるのに疲れた」と 男はコンビニで駆けつけた警官に確保された。

取り調べに対し、「6年ほど前から幸せそうな女性を見ると殺してやりたいと思うようになった」などと語っている。
いわゆる「無敵の人」による事件は、ある意味自爆テロみたいなものだから、厳罰化のような事後対応では、まず効果が見込めない。未然に防ぐための事前対応が重要になってくる。
 
PR
PR