「助けて!」北の海に響いた子供の絶叫、千切れた手足はカマス袋に…「北海道にたどり着けなかった」人々を襲った「不条理な暴力」 | 76年目の「終戦」 | 文春オンライン

ツイッターのコメント(26)

大鵬とその母も、ソ連からの撃沈をぎりぎり逃れてる 「北海道にたどり着けなかった」人々を襲った「不条理な暴力」 |
樺太から引き上げた祖父が乗った民間の船(商船と聞いた気もする)は大丈夫だったが、沈んだ船もあると聞いていたので、このあたりの歴史気になっている 「北海道にたどり着けなかった」人々を襲った「不条理な暴力」 | 76年目の「終戦」
ロシアが好きな人にも読んでもらいたいですね
1945年8月22日、三船殉難事件
三船殉難事件は76年前の今日におきた事なので。
本土の話が話題によく上がって北海道のWW2の話ってなかなか知られないまま忘れられていくのではないかって少し不安なんですよね。
留萌は日本国内で唯一米ソ両国からの攻撃被害を受けた都市。
ソ連(ロシア)による暴虐。
確かにこの事件全体を認識している方は少ないと思う。
泰東丸を知っている方がわずかか。

→ | 文春オンライン
知らなかった。降伏した後じゃん…
この件は終戦後の非戦闘員虐殺行為なのに、あまりマスコミもとりあげないよね。相手がソ連だったから?
旧ソ連がやった事。
 
PR
PR