「数年以内に君たちは人生最大の失敗をする」立花隆が“6時間の最終講義”で東大生に語っていたこと | 文春オンライン

ツイッターのコメント(123)

外堀のさらに外側みたいなことだけチラッと。小山田さわぎを見て、最近話題になっていたこの記事を思い出したよ、と。件のインタビューは20代後半だったみたいだけど、まあ立花がここで20代前半の危うさについて語っていることと重なるかなぁ、などと。
先日録画してた立花隆のクロ現を見て、自分もそういう歳になったんだなと実感した。人はいつ死ぬか?わからないからね。若い人たちには読んで欲しい記事。
この記事、めっちゃためになるのでみんなにも読んでほしい
"二十歳の君たちには想像もできないことだろうけど、70歳になるということはそれはそれで面白いものです…"
ほんと良い事言ってるんだけど、やっぱりいけ好かない人だなぁ。

| 文春オンライン
『二十歳の君へ』より

>死後の世界があるなどとはまったく思っていません

「臨死体験」を読んだことがあるが、結局、死んだらそれで終わりという結論に達していたのだな。
これ、興味深く読みました🧐
著書も拝読したいです…
立花さんのこの記事もとても良かった。
知の巨人として知られる立花隆さん。人生の先輩としても、ジャーナリストの先輩としても、しっかり受け止めたいメッセージ。

立花隆が“6時間の最終講義”で東大生に語っていたこと『二十歳の君へ』より
「今からはっきり予言できることは、君たちの相当部分が、これから数年以内に、人生最大の失敗をいくつかするだろうということです。」
立花隆のメッセージ、すげーわかる。
特に若い人に読んで欲しい記事。今は実感できなくてもいつか「立花さんが言いたかった事はこれか」と思う時が来ると思う

| 文春オンライン
 
PR
PR