「人目につかないところで話そう」と誘われホテルで…14歳と16歳の保護少女に淫らな行為 横浜児相“わいせつ職員”の悪質手口 | 文春オンライン

「職員だから変なことはしないと思った――」少女2人に淫らな行為をしたとして、神奈川県警は5月26日、横浜市中央児童相談所に勤める八木下海斗容疑者(23)を児童福祉法違反容疑、大野正人容疑者(27)を県...

ツイッターのコメント(28)

同じ事件、かな。もう一事例あるのか……。
権力勾配を利用した性搾取。

「関係を壊したくなかった」断りきれなかった少女たち。
横浜市中央児童相談所に勤める、八木下海斗と大野正人が少女2人に“淫らな行為”をして逮捕されている。少女たちの相談を口実に、有利な立場を利用した行為は許せない。簡単に欲求を満たした性犯罪者は再犯するよ。化学的去勢は継続が必要なので、物理的な去勢しかないだろう。
記事より>「(児童との接触を控えるという)明確なルールづけが弱かったと反省しています。市で検証委員会を作り、外部にも意見を聞く形で動いています」[中略]中央児相に赴任後、受けた研修は2週間だった。
安月給で他人の子供の世話なんてロリコンじゃなきゃやりたがらないって何度も言いましたよ
同じ児相で二人も逮捕で驚いたけど一人は既婚で2歳の子どもがいるって…信じられない。
>「職員だから変なことはしないと思った――」
専門的な知識とトレーニングで鍛えらえた正規公務員を増やして配置しないと、こういうことは繰り返し起こるだろう。
横浜市の児相職員が保護した少女2人にみだらな行為 断りきれなかった2人 神奈川県警は5月26日横浜市中央児童相談所に勤める八木下海斗容疑者(23)を児童福祉法違反容疑大野容疑者(27)を県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕

横浜市内のラブホで性的な関係を持った
初犯じゃない可能性も考えて調べてほしいなこれ。

横浜市の児相職員が保護した少女2人にみだらな行為 断りきれなかった2人
 

 
PR