TOP > その他のニュース > トランプ大統領“大逆転のシナリオ” 実は「隠れトランプ」は4年前より増えている! | 文春オンライン

トランプ大統領“大逆転のシナリオ” 実は「隠れトランプ」は4年前より増えている! | 文春オンライン

いよいよ2週間後に迫った、11月3日に行われるアメリカ大統領選。民主党候補のバイデン元副大統領の優勢が伝えられるが、それでも現地では「最後はトランプが勝つだろう」という声が絶えないという。4年前に大逆...

ツイッターのコメント(23)

文春はトランプの味方ですか。ほーそうですか。
> | 文春オンライン
そうかもな!?

 実は「隠れトランプ」は4年前より増えている!(文春オンライン)
トランプ大統領“大逆転のシナリオ”実は「隠れトランプ」は4年前より増えている!トランプは自分の支持者の為の政策を只管に実行してきた。彼が実現したことを紐解いていくと再選を見据えて打ってきた冷静な手立ては怖いほど。トランプを一般人の物差しでは測る事はできない。
隠れトランプが4年前より増えているならトランプの圧勝である。それにしてもアメリカ人ってどこまで「馬鹿」なんだろう。世界一ダメな国アメリカ。世界中の誰も米国を偉大だなんて思わない。
別にトランプさんを支持しているわけではないけど、「4年前より隠れトランプは多い」という分析は、そりゃそうだろうなと思う。

4年前はトランプ支持だ、と表明しても馬鹿にされるだけだったけど、今は命の危険にさらされるからね。
当社はモロに影響受けるんだよな…。
"いよいよ2週間後に迫った、11月3日に行われるアメリカ大統領選。民主党候補のバイデン元副大統領の優勢が伝えられるが、それでも現地では「最後はトランプが勝つだろう」という声が絶えないという。4年前に大逆転勝利を演出した、投票日まで姿を現さない「隠れトラ…"
ぐぐにゅー→やほにゅー経由
実は「隠れトランプ」は… 日本でも、「隠れ保守,隠れ学者嫌い」は、多数存在するはず。こうした健全な国民の良心は、学術会議の反日国賊学者や左翼機関紙朝日の反日プロパガンダに毒されることがない。
アメリカ大統領選を中立的に分析している記事。ワイドショーでバイデン氏を徹底的にageている、民主党の選挙運動員をするくらいの民主党支持者である明治大学の海野教授とは大違い。
自分が住んでいる地域でBLM運動が暴徒化すると、治安上の不安を抱える。トランプはそんな心理を突いて警察と治安の重要性を訴え、「隠れトランプ」を獲得している。
この記事には賛同できるな
そうなのかなぁ?
上流階級の欺瞞に嫌気がさして”コイツならなにかを変えられる“と期待されて選ばれたトランプだけど、別にアメリカ人の生活が向上したわけでもないし( ´∀`)
日本のネトウヨさんが公然と垂れ流す陰謀論デマが一般大衆にそのまんま浸透して、隠れネトウヨみたいな人が増えたのと同じですかねぇ。
楽しみですね。

 実は「隠れトランプ」は4年前より増えている!(文春オンライン)
「隠れトランプ」

調査の時は「差別主義者と呼ばれたくない」

ボクはバイデン支持ですよ! 決ってるじゃないですかぁ 人種差別なんて最低だぁ!
4年間に亘って叩かれ続けての「今」だから、そりゃあ4年前より爆増しとるだろうな。しかも、反トランプ勢は1年もすれば国が崩壊するかの様に言ってたが、全然崩壊してないし。

本当なら、アメリカは壊滅の第一歩!
“「ミレニアル世代」の作った社会の流れに乗れないことに、自分自身で気がついた人たちが「隠れトランプ」になる”確かにアメリカにいる人からはこういう声が絶えない →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR