インサイダー取引の懸念も 吉村洋文府知事「イソジン会見」強行 内部文書 | 文春オンライン

8月4日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染予防策として、「イソジン」などポビドンヨードを含むうがい薬の使用を呼び掛けていた大阪府の吉村洋文知事(45)。会見直前の打ち合わせで、松井一郎大阪市長が株...

ツイッターのコメント(85)

思いがどうとかなどどうでもいい。ぶち上げる以上インサイダー取引の防止に最大限力を尽くさねばならないの。聞いた者が邪な考えに陥らなかっただけの話。やっぱダメだわこの人。
イソジンでコロナ問題が解決できると言って、何の訂正もしない、人の命を顧みない、常識の欠落した知事です。

いい加減に目を覚まさないと、あなたの命も脅かされます。
むしろ逆にそういう取引がないって考える方が不思議な案件ですから…👶
そうです、イソジンと言えば吉村知事しかいない。その時もうがいした時だけじゃないのって言われたやんかいさ。こんなところででてくるなんて。イソジン知事うれしいだろうな。
「大阪で大実験をする」と言ってしまう感覚がすごいな

“吉村「官邸か国に『大阪で大実験をするから製造ラインを至急増やしてほしい』と伝える” /
シン・イソジン
あの文春砲に情報提供協力をし、掲載されたことがある(当該号のスクープ速報にもなった)
内部文書🔥😡💥
「週刊文春」編集部
雨合羽の方がイソジンより常識的でビビる。あの会見に同席した以上は松井も同罪だが。
逮捕されへんのがおかしいやろ
 
PR
PR