TOP > その他のニュース > 「自分だったら怖くて打ちたくない」国産ワクチン開発に挑む研究者の“意外な本音” | 文春オンライン

「自分だったら怖くて打ちたくない」国産ワクチン開発に挑む研究者の“意外な本音” | 文春オンライン

新型コロナウイルス収束の切り札だと期待されるワクチンだが、ここに来て一気に現実味を帯びてきた。一時中断した英アストラゼネカ社の治験も日本でも早々に再開される見通しで、米ファイザー社は年内実用化の公算大...

ツイッターのコメント(27)

これが真実でしょう
科学者の本音ですよ
そりゃー。打ちたくないわな。
DNAワクチンを世界最速20日間で開発したというアンジェス~💦

一つの感染症に対して複数種類のワクチンがあるという事態に~初めて直面~🤒💦

呼吸器ウイルス⇒感染防御できるワクチンはこれまでになく💥

阪大教授・松浦氏
「自分だったら怖くて打ちたくない~」💦

私も。。。
あはは。私でも同感です。
「国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長の長谷川秀樹氏……ワクチンにはそもそも感染防御できるものと重症化を防ぐものがある。呼吸器ウイルスにおいて、感染防御できるワクチンはこれまでになく、さらに終生免役を獲得できるワクチンも今のところない」
大阪大学微生物病研究所教授の松浦善治氏はワクチン開発に携わっているが、「自分だったら今の状況では怖くてとても打ちたいと思いません」と語る。なぜワクチン開発者が「ワクチンを打ちたくない」と言うのか。
強制接種する方向だけは避けなければならなりません。組織に圧力をかけた上、組織に属する関係者にワクチン接種を推奨させる。建て前は、任意での接種ですが実体は半ば強制。
ワクチンにはそもそも感染防御できるものと重症化を防ぐものがある。呼吸器ウイルスにおいて、感染防御できるワクチンはこれまでになく、さらに終生免役を獲得できるワクチンも今のところないという。「自分だったら怖くて打ちたくない」国産ワクチン開発に挑む研究者の本音
わたしも副作用の方がこわいから安全性が確認されるまで打ちたくない…職場で強制されたらヤだな〜
DNAやメッセンジャーRNAなど核酸を使った遺伝子ワクチンはおろか、ワクチンと名の付くものは打ちたくありませぬ。
「ワクチンは戦略物資です。日本政府は交渉下手。」マスクの時もそう言われてた。(言わんや貿易、領土問題、拉致被害者解決など。)
当たり前に打つものだと思い込んでる人、選択肢がないと思い込んでる人、1人でも多くの人に気付いて欲しい。そして自分自身で決めて欲しい。
「ワクチンにはそもそも感染防御できるものと重症化を防ぐものがある。

呼吸器ウイルスにおいて、感染防御できるワクチンはこれまでになく、
さらに終生免役を獲得できるワクチンも今のところないという。」
>ワクチンを打たないという選択肢もあると語るのは大阪大学微生物病研究所教授の松浦善治氏である。松浦氏はワクチン開発に携わっているが、「自分だったら今の状況では怖くてとても打ちたいと思いません」と語る

危険性があるならそれを世間に周知しろ!
ワクチン開発に携わっている大阪大学微生物病研究所の松浦善治教授は

「自分だったら今の状況では怖くてとても打ちたいと思いません」

あーあ、言っちゃった😆

そりゃDNAやmRNAの遺伝子ワクチンなんて恐怖以外の何物でもないな😎
【過大な期待はできない】「自分だったら怖くて打ちたくない」国産ワクチン開発に挑む研究者の“意外な本音” 「呼吸器ウイルス・感染防御できるワクチンは・なく・終生免役を獲得できるワクチンも・ない・ワクチン・流行が収束に向かうといった見通しの甘さ」
ワクチン信奉信者、必見!
ワクチンに含まれている体に有害な物質もありますが、それよりも呼吸器系に関するワクチンはないという事実に衝撃!
研究者ですらこれですよ。
コロナワクチンについて、いっぱいいろんな見方がごちゃごちゃ詰め込まれた記事ですが

少なくとも、感染しても死なないレベルのワクチンが安全に接種できれば…
とても分かる。
素人目に見て再感染するコロナウイルスにワクチンが効くのか疑問なのだか
今後新型コロナワクチンを接種しなければ行動制限の場合、不活化や生、組み換え、遺伝子ワクチンやウイルスベクターワクチン、多種の中でどれが将来的に害が少ないかで選ぶ?
怖いですねワクチン⁉️
下記サイトを読んで
確認してから
ワクチン接種
考えても遅くないでしょう‼️
「最前線の研究者たちの話を聞くうちに、 さえできれば流行が収束に向かうといった見通しの甘さに気づかされた。」とのこと。
おぉ。ですよね。
ワクチンは戦略物資🤔
第3相試験をするには蔓延状況になっていないと出来ない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR