15歳少年による福岡女性刺殺事件 「わいせつ目的」を“無差別”と報じる問題点 | 文春オンライン

先月28日、福岡市の商業施設にて、15歳の少年が買い物客の女性を殺害する事件が発生した。福岡県警などの発表によると、少年は現場で包丁を盗んだ後に、面識のない被害者女性の後をつけ、女子トイレにてわいせつ...

ツイッターのコメント(54)

去年のこの福岡の事件に続き、理不尽な事件が起きてしまった。日本社会の価値観の問題に、もう向き合わないといけないと思う。
2020年に起きたフェミサイド事件に関する記事。なぜ「フェミサイド」という概念が必要とされるのか、一読の価値あり。/
| 文春オンライン
即座にこの件を思い出した人は多いのではないか。
『フェミサイドの概念を用いる最大のメリットは、これまで個別的な事件としてのみ捉えられてきた女性の殺害を、ジェンダーに基づく暴力の問題として捉えなおし、社会全体で取り組むべき課題として焦点化できることにある』
ヘイトクライム、フェミサイドとは何か?
これ読みましたが
「フェミサイド」については、昨年のこの記事がよいのではないかと教えていただいた。/ 「フェミサイド」とは何か
小田急線の電車内で起こったような事件が「無差別」というように報道されるのを見る度にこの事件の事を思い出す。
「フェミサイド」とは何か

この記事「フェミサイド」という言葉の説明や、他の国での抗議運動に触れててわかりやすかった。
 
PR
PR