TOP > その他のニュース > 「ご主人」「奥さん」は避けたいが……配偶者をどう呼ぶか問題、国語辞典編纂者の「回答」 | 文春オンライン

「ご主人」「奥さん」は避けたいが……配偶者をどう呼ぶか問題、国語辞典編纂者の「回答」 | 文春オンライン

夫や妻、つまり配偶者をどう呼べばいいかという問題は、昔からあちこちで繰り返し論じられてきました。いろいろと複雑な問題ではあるのですが、その要点を言えば、「4つの言い方を回避するにはどうすればいいか」と…...

ツイッターのコメント(95)

夫さん、妻さんも一部で使われているの知らなかった。リアルではまだ聞いたことないけど、使えるようになるといいな!
上下関係や属性の手垢がついた表現は避けたい。「ヨメ」とかかなり具合が悪い。
戦後の「主人と呼ばないムーヴメント」から逆戻りしたのは、なんとも言い難い…。
なるほどー、二人称の相手の配偶者を呼ぶときは「ご家族」「夫さん」「妻さん」か。後者はまだ少し違和感があるねぇ

/
私も「妻」を使う。上司など第三者の配偶者に対しても「妻」を使う。「1つめの【自分の配偶者を指す場合】は、話が簡単です。『主人』『家内』の代わりに『夫』『妻』を使えばいい」。

>「ご主人」「奥さん」は避けたい……配偶者をどう呼ぶか問題、国語辞典編纂者の回答
「ご主人」って「夫」よりも歴史が浅いのね
そうそう、前から話している相手の配偶者を何で呼ぶかは密かにもやもやしていました
この記事で解決とまでは行かなかったけれど
他にももやもやしている人がいるとわかって多少気が楽になったな
「ワイフという選択肢も。困ったときのカタカナという日本語の懐の深さ。
「おつれあい」

〝ツレ〟って、
東:恋人・配偶者
西:遊び仲間等含めてもっと広義
だったっけ🤔
悩ましかった「第三者の配偶者をなんて呼ぶ?」問題。これで解決!

したかなぁ?😅

ご参考に😊
一昨日の文春オンラインに続いて、
なるほど。
「おつれあい」「夫さん」「妻さん」…まだ少しハードルは感じるけど、そこをちょっと踏ん張って使って、慣れて/慣らしていきたい。

(3ページ目)
自分の配偶者にも他人の配偶者にも『嫁』と言う人は嫌だ、嫌い。

「ご主人」「奥さん」は避けたいが……配偶者をどう呼ぶか問題、国語辞典編纂者の「回答」(文春オンライン)
主人・奥さんは戦後に上流階級をマネして広まったというのは面白い話だったが、夫・妻には同性カップルの場合どうする? がない。「ご家族」一択ではないだろうか
「私の主人が」はイヤだな。スッキリ夫、妻で良いわ。主人て主の人に仕えてるイメージ。相棒、パートナーも含みありそうで聞いてるとメンドクサイ。嫁さんて言い方はキライ。
違和感ありすぎて使ってなかったけど、夫さん妻さんが standard になるなら今のところそれが一番良さそうだよな。使っていこう。身内からも他者からも同じ語彙というのが良い。丁寧語、難しすぎるから。
「嫁」「カミさん」を避けたい人にも。あと「3つめの答え、すなわち、目の前にいる相手の配偶者の呼び方は簡単ではありません」。まあこれは確かにそうなんだけど、単に「名前で呼ぶ」で済む。名前も知らない間柄ならここに書かれているように「ご家族」でいい。
少し話は逆だが、自分の配偶者を対外的にどう呼ぶかを見てしまう。

「うちの旦那+さん/ちゃん/君」呼びは個人的に苦手。

私は極力無機質でありたく、夫をカタカナ表記で。話し言葉もオットとか
(子の)父親と言う。

日本語は英語の気軽さが無く妙に不便な面はありますね。
分かる。めちゃくちゃ悩みますよね…しっくり来るのが。
え、悩まない?それは極端に言えば、所有物認識してるか、話し合い済なのでしょうね。…と思う夜
//
「夫さん」「妻さん」www
マジで言ってんのかな。
江戸時代に戻って「おかみさん」でいいじゃない。
あと、オタクっぽい男は、妻の事を「嫁」って言うよね。どうでもいいけど。
パートナーは渾名で呼んでますが。向こうはアンタと呼んできます。第三者にはツマで通しています。嫁とは言ったことないですね。→

ご主人」「奥さん」は避けたいが……配偶者をどう呼ぶか問題、国語辞典編纂者の「回答」 |
| 文春

「3つの場合に分けると論じやすくなります。1つめは、自分の配偶者を指す場合。2つめは、第三者の配偶者を指す場合。3つめは、目の前にいる相手の配偶者を指す場合です」
常に直面する問題。さすがに妻さんは無いけど。

>特に親しい間柄ならば、さらに冒険して、「夫さん」「妻さん」もありえます。
@kashiwagiyugehi こんなのが。ご覧になったかな。。?
自分の妻のことは「妻」と、おどけて呼ぶ時は「僕の奥さん」を使うことが多い気がする。日本語もスペイン語みたいにespos@だったら楽だけど、その面倒臭さも日本語の特徴の一つで面白い、と個人的には思う
「おつれあい」が何となく日本語っぽくていいなあ。
どっちでも使えるし。
"妻が夫を指して「主人」と言うことが広まったのは、むしろ戦後で、昭和30年(1955年)以降のテレビのホームドラマに影響されたと言います…"
会話相手の配偶者問題。「ご家族」が使えるケースなら、それで行けそう。ただ使えないケースもあるので、未解決部分は残った。
これは信じられないほど難しいですね。よく使うけど日本語検定には出てきません。

日本語を学ぶ外国人にどう説明しますか?

英語ではもちろん he/sheか名前を使えば済みますね。
センシティブな問題。ご主人、奥さん。自分の配偶者を夫・妻と呼んでいるひとには言いづらいから、やはり文中の「ご家族」が使いやすい。
ワイも避けたい勢なので、既婚者のパートナー呼びには「夫さん」「妻さん」を進んで使っていきたいのだが、語感的に言いにくいのが悩み。噛みそう。
これほんと難しい。もう、新しい言葉作るしかないんじゃないかな。
イエ、だって意味が変わっているのだから、昔の言葉を意味を変えて使えば良い。世代間ギャップがあるのも当然だし。

漢字の成り立ちとか、探り始めると使えない感じばっかりなんじゃないのかな。ポリコレ言うならやばい...
「ご主人」「奥さん」は避けたいが……
配偶者をどう呼ぶか問題、国語辞典編纂者の「回答」

引用コメント:
>論点整理。
“目の前にいる相手の配偶者を指す場合”は「ご家族」を使ってるとのこと。
使いやすそう。性別関係なく使えるし。
書き言葉でも話し言葉でも使える。
あー、めんどくせえ。
もう名前で呼べよ。
名前は個体を認証するためにあるんだから。

「ご主人」「奥さん」は避けたいが……配偶者をどう呼ぶか問題。
夫さん/妻さん使いたい。
「ご夫君」はわしは聞き取れない気がする。これから使って慣れていこう。カジュアルな「夫さん」「妻さん」は興味深いね。ポッドキャストでプログラマの話を <
色々なコトがどんどん難しくなって行く世の中だね
(´Д`)ハァ…
あ〜「ご家族」ねぇ、言い慣れないけど、プライベートに踏み込みすぎずふんわり使える気はする
まあ配偶者を指して呼ぶのには向いてないかな.
仕事でこういう場面よくあるけど、僕は名前を聞いて全員名前にさんづけで呼ぶ。
これいつも迷う...。やっぱり最終的には「パートナー」と呼ぶのが良さそう。/
“妻が夫を指して「主人」と言うことが広まったのは...1955年以降のテレビのホームドラマに影響...家制度がなくなった戦後に、かえって「主人」が好まれたというのは皮肉”
確かに仕事で相手の家族分かんない(パートナーがいるのか子供がいるのかわからないとき)なんかはご家族って言ってるわ!!
「奥さん」はダメで「妻」なら良いって、愚の骨頂。刺身のツマと言うように、妻には主なるものの添え物という意味がある。
浅はかな知識でくだらない主張をしないで頂きたい。
「奥さん」「家内」「妻」使う人が見下した気持ちを持たなければどれを使ってもそれでいい。
「お連れ合いさん」がなんか好きなんですけどねあたし
いろんな言い方があるな、と思いますね。

今まで聞いたことがある中で、ある意味で一番記憶に残った言い方は、夫が妻である人のことを『私の子どもの母親』と表現されていたことですね。
もちろん正しいし伝わるのです...
妻を嫁と呼ぶ話かと思ったら違った
★ (文春オンライン)

”時と場合に応じて、たくさんの選択肢を用意しつつ、うまく使い分けるのがいいでしょう”
そのたくさんの選択肢を用意できないから困ってます。
「夫さん」「妻さん」はなんか子供っぽく?感じて違和感あるけど「彼氏さん」みたいに定着するのかな。周りでは聞いたことない。「親さん」と言わないのと同じような違和感。

|
「パートナー」が、間違いなく、汎用性高いのでは…^_^ / (文春オンライン)
もっと見る (残り約45件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR