TOP > その他のニュース > そもそも、なぜ安倍官邸に近い河井夫妻を起訴できたのか? 東京地検「黒川外し」のカラクリ | 文春オンライン

そもそも、なぜ安倍官邸に近い河井夫妻を起訴できたのか? 東京地検「黒川外し」のカラクリ | 文春オンライン

「東京地検特捜部は7月8日、公職選挙法違反(買収)の罪で前法相の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員を起訴しました。特捜部は2010年1月の石川知裕衆院議員の逮捕・起訴後、およそ10年にわたってバッジ(…...

ツイッターのコメント(31)

検察庁内部の権力闘争にも見える。真に国民に奉仕する組織であってほしい。
#悪夢のような安部政権
#息を吐くように嘘を吐く安部晋三
今こそ
#検察頑張って
そして
#解散選挙でさよなら安部総理
#野党連合

#山本太郎さん頑張って
殺人事件こそ無いけど検事ものの小説を読んでいるような話
これで安倍の逮捕につながらなければ、蜥蜴の尻尾きりと言われる!
巨悪を眠らせないはずの特捜検察が本当に完全復活したのかどうかは、疑惑の絶えない安倍政権と今後、どう対峙していくかが、判断基準になるのではなかろうか。
これ以上、日本を無法国家にしてはならない。
安倍犯罪内閣は全員逮捕!
なぜ安倍官邸に近い河井夫妻を起訴できたのか?  「安倍一強」などと言われる中で、森友学園問題や加計学園問題、桜を見る会前夜祭問題などの疑惑が、真相が解明されないままにされてきた。巨悪を眠らせない特捜の完全復活か。
検察は、裁判所と違い、偉くなるのに学歴関係ない。吉永祐介元検事総長は岡山大学卒だったし。
三権分立を取り戻せるかかどうかは、河井夫妻のみならず自民党にとれだけ食い込むかで決まると思う。
森友学園問題や加計学園問題、桜を見る会前夜祭問題などの疑惑が、真相が解明されないままにされてきた。

 巨悪を眠らせないはずの特捜検察が本当に完全復活したのかどうかは、疑惑の絶えない安倍政権と今後、どう対峙していくかが、判断基準になるのではなかろうか。
決裁ラインに黒川氏を入れないようにすることで河井夫妻を起訴できた。検察は本気だ。
どうか1億5千万円の根っこまで追求して欲しい。
なるほどね。

おもしろいな〜。

いろいろ繋がるね。

では、さっさと。
(4ページ目) | 文春オンライン

そもそも巨悪を眠らせては特捜の名が泣く。頑張れ👍一方で必要な改革も頑張れ。
ずいぶんと周到にやったものだな。
久しぶり
日本のメディアは韓国のことはよく書いて放送するけど、国内のことは怖くて書けない?
もうリークしてもらえない?
アベに筒抜けになるのが怖いから?
ふむ!

*小沢一郎元民主党代表の秘書だった石川議員の取り調べについて東京地検特捜部の検事が『虚偽』の内容の捜査報告書を作成していたとして、2012年に佐久間達哉元特捜部長らが処分された問題の影響で『仮死状態』にあった特捜検察を、森本氏が完全に復活させたのです」
←河井両議員による買収事件で逮捕・立件・有罪化は自明の流れであり、過程への官邸主一派の妨害にも注視必要。
何故なら本丸が自民本部であり、官邸主当人だから
自身が任命した前法相の逮捕・起訴でも「責任を感じる」というだけでなんの責任もとらず、ろくに説明しない安倍晋三・首相。外堀を埋めていくではなかなか本丸に行かないような。1億5000万円の追及から本丸の捜査は必須だと思うけど。特捜部の正義を信じたい。
◆東京地検 現特捜部長の森本氏の功績だったとの事です。国会議員3人起訴。

過去にアベ政権は森友問題で特捜部の幹部を左遷
どうなんでしょうね、非日本会議系で刺されたのかな?とかも感じるんですがね。
森友学園や加計学園、桜を見る会前夜祭問題などの疑惑が、真相が解明されないまま
安倍首相周辺は、このコロナ禍の中にあっても
「解散風を吹かす」など、国民不在の政争に明け暮れ~

特捜検察が本当に完全復活したのかどうかは~


殿さま、毎日、安眠でござる←いまココ🤪
おぉ…まるで映画!

キーマン

検事総長
水面下で特捜部を動かしながら、表向きは広島地検を使って河井夫妻の捜査を実質的に指揮していたのは、最高検刑事部長の落合氏だったとされる。【記事より】
あの賭け麻雀検事長が無理くりの定年延長で検事総長にのぼりつめていたら…。金権の選挙違反をやる法相に賭博の検事総長が、肩で風切る無法法治国家が出現。こんな輩をそばに侍らして責任を取らない政権の罪は重い。
┅┅2012年に佐久間達哉元特捜部長らが処分された問題の影響で『仮死状態』にあった特捜検察を、森本氏が完全に復活させたのです
稲田検事総長他検察官の皆様、河井夫妻の起訴お疲れ様です🤗👍
諸悪の根源、安倍晋三さんの捜査を引き続きお願いします🤲
んんー、、第二幕はまだ始まらないが、、Xデイがいつになるかが、、
コロナの対応もできない総理が、ゴミ袋や余計なことばかりして自分たちの保身に走って地獄を見ないとは世も末だ。
以上
 

いま話題のニュース

PR