TOP > その他のニュース > 安倍晋三さんが憲法9条改正に突き進み、公明党が捨てられる日 | 文春オンライン

安倍晋三さんが憲法9条改正に突き進み、公明党が捨てられる日 | 文春オンライン

かつて薬師丸ひろ子は「さよならは 別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの 遠い約束」と歌い上げておりましたが、今回の主題はセーラー服でも機関銃でもなく、さよならになってしまいかねない東京オリンピックと公…...

ツイッターのコメント(13)

自民党は早く見切って下さい‼️
親中派公明党は改憲を必ず邪魔をしてくる筈です😤
今憲法改正をしないといつやるの?非常事態条項を入れて、大陸Chinaに備えられるだけの法整備をすべし!
当たり前だ。
ついでに自民党の改革も必要。
逆にまだ捨てられてないのが不思議なくらいの主張しとるぞ今
公明党を持ち上げ過ぎじゃないの?
安倍が見捨てられると思う!
憲法第9条なんて日本国内のことに過ぎず、海外から見れば「日本は平和憲法に縛り付けられているから強くは出られないだろう」とナメられる原因になってる
より
改憲に賛成の維新がパートナーとして十分議席を確保しそうな今、公明党の利用価値なしと判断なのか?その目論見を潰すべきしていかないといけない。
安倍さん四選無理だと思ったら突っ走るかもな

その時 公明党どうする
ずいぶん公明党をヨイショしてるな…

安倍晋三さんが憲法9条改正に突き進み、公明党が捨てられる日(文春オンライン)
お花畑とリアリスト議論すらならない、「憲法9条シールド」とはお笑い😓
以上
 

いま話題のニュース

PR