TOP > その他のニュース > 高齢者を守るため、またも若者が“犠牲”に…新型コロナでも繰り返された「世代間格差」の正体 | 文春オンライン

高齢者を守るため、またも若者が“犠牲”に…新型コロナでも繰り返された「世代間格差」の正体 | 文春オンライン

〈この度の新型コロナのパンデミックは、何を示唆しているのでしょうか。私は、歴史家、歴史人口学者として“グローバリズムに対する最後の審判”だと捉えます。ただ、新しい何かが起きたのではなく、このパンデミッ…...

ツイッターのコメント(19)

高齢者を守るため、またも若者が“犠牲”に…新型コロナでも繰り返された「世代間格差」

「「権威主義的」で「女性の地位が低い」国(日独韓のような「直系家族」)で死亡率が低く…低リスクの「若者」と「現役世代」に犠牲を強いることで、高リスクの「高齢者」の命を守った」
トッドがどうかは知らんけど欧州でもこういう言説は叩かれたとは聞く。アガンベンとか。リベラルな人たちがパニクって自由の制限を要求したのは予想通りだけど失望は少しした。
興味深いです。
観光に経済を頼りすぎると、一方で手工業や農業、製造業などが弱くなります。
旅を通して地域の「技術」や「物語」を届ける。そしてそれに共感して旅へ「観光」で訪れる。今回実現したいことの一つに、その両方の経済のバランスをとることがあります。
"新型コロナが露見させたのは、GDPの空虚さです。高いGDPを誇っても、産業が空洞化した国は、いかに脆いかが明らかになりました"
エマニュエル・トッドが語る“パンデミックの深層”
一瞬「トッドが してる!」って思ったけど、本人の本物の発言だから仕草もクソもなかった
“グローバリズムに対する最後の審判” →
思いやりのない「権利・権利・権利主義者の国」か「権利教原理主義の国」の感染率が高いんじゃないの?
「その一方で、高齢者たちが、依然、力関係で優位にあることも示されました。全人口にロックダウンを強制して、低リスクの「若者」と「現役世代」に犠牲を強いることで、高リスクの「高齢者」の命を守ったからです」
この考え方は初めて見ました。面白い記事です。コロナ

>「個人主義的」で「女性の地位が高い」国で死亡率が高く、「権威主義的」で「女性の地位が低い」国(日独韓のような「直系家族」)で死亡率が低くなっています。
日本も確実にそうだな😑。特に子供が犠牲になってる。

高齢者を守るため、またも若者が“犠牲”に…新型コロナでも繰り返された「世代間格差」の正体(文春オンライン)
これが“真”だったら本当にやだなぁ。
どこの国もそんなものなのか・・・
・・・だそうです。
高齢者を守るため、またも若者が“犠牲”に…新型コロナでも繰り返された「世代間格差」の正体(文春オンライン)
本も面白かったですけど、興味深いです。文春もこういう記事を出して欲しいですね。芸能人の不倫とかいらんから。
“「最も犠牲を被ったのは「先進国の若い世代」」エマニュエル・トッドが語る“パンデミックの深層”...” /
#ニュース #国際 #新型コロナ
エマニュエル・トッド「今回の新型コロナではっきりしたのは、モノの生産に関しては、フランスはもはや“先進国”ではなく“途上国”だということです。フランス人は、人工呼吸器もマスクも医薬品もつくれない自国の現実を突きつけられました。」
エマニュエル・トッドが語る“パンデミックの深層” コロナに関する「分析」では最も「ユニーク」で「興味深い見解である❣❣❣」なぜ日独が成功し英仏米が失敗したかが分かる❣
以上
 

いま話題のニュース

PR