TOP > その他のニュース > 最悪拷問の恐怖…産経新聞記者によって中国“タブーメディア”に名前をさらされた話 | 文春オンライン

最悪拷問の恐怖…産経新聞記者によって中国“タブーメディア”に名前をさらされた話 | 文春オンライン

想像してみてほしい。あなたにある日、大手新聞社のベテラン記者から取材依頼のメールが届いた。だが、業務に関係する話題を興味本位に取り上げられたくなかったあなたは断りのメールを返信する。……ところが数日後…...

ツイッターのコメント(29)

"日本の大手メディアの記者と「接触」するだけで法輪功系メディアに名前が出るリスクがあるとすれば、容易にそれもできない。海外にいる日本人研究者を後ろから刺すようなメディア関係者の行動は、日本の国益を毀損するものだ…"
安定な産経
中国界隈ではまったくシャレにならない事件。私も香港の新聞社にいた時、よくアルバイトで日本のメディアにも原稿書いたけど、取材相手には掲載するメディアの名前は伝えたよ。それがモラルでしょうに…。
"もちろん、日本では信教と思想信条の自由が保障されている。佐々木氏が法輪功にシンパシーを抱き『大紀元』に寄稿する行為も、本人が責任をもっておこなうなら問題はない(産経新聞社の中国総局が吹っ飛ぶ可能性はあるが、それは同社が判断する問題である)。…"
文春は有名人の不倫やスキャンダルばかり扱っているしょうもない雑誌だと思っていたけれど、最近はむしろ一番まともに「報道の役割」を果たしているような気がする。
そもそも、法輪功系メディアに出るだけで、拘束して拷問を加える中国政府の姿勢を問題視すべきなんでは?
【最悪拷問の恐怖…産経新聞記者によって中国“タブーメディア”に名前をさらされた話】  産経は自社の記者がどこに書くか気にしていないというのが驚き。大紀元やぞ。「大丈夫。ファミ通の攻略本だよ」みたいなもんやぞ
産経と大紀元は同類出し、志も同じだから、合体すれば相乗効果もあるはず
法輪功こええええええええええええ
倫理もへったくれもない。

おいおい、産経新聞は「目的のためなら日本人が殺されても構わない」ってか?そこまで徹底した産経の反日ぶりには、もう恐怖しかないぞ。日本人が犠牲になる前に、反日産経新聞を解散させるべきだな。
>産経記者によって中国反政府メディアに個人情報をさらされた在中日本人
沖縄戦で米軍に保護された住民をスパイとみなし殺害した日本兵に通底するものを感じる。

産経新聞記者によって中国"タブーメディア"に実名を晒された怖い話 メールで取材を断っただけなのに
そいえば中国政府、中国人がチベットやイスラム教徒を弾圧するとかASEANへの侵略の魔の手を伸ばすのは、まぁ賛同はしないが、悪の国に棲む悪人達がそうしたいと思うのは分かるんだけど、なんかヨガっぽい事してるだけに見える法輪功への物凄い弾圧は何なんだろう…。
@TareObjects こういう話をした直後こういう記事とかを見つけちゃうと「俺、軽率」と更に思っちゃうわけです

もう名誉毀損が誰のどこにどう絡むのか全然わかんないし、これを報じるのもあの文春ですけど
佐々木氏のリテラシーに疑問。

取材を断られたにも関わらず、記事中で実名を出して「接触した」と主張し、産経新聞の肩書きでメールを送ったのに断りなく他の媒体で記事を書く。
深刻な問題は、佐々木氏が寄稿した媒体が『大紀元』であること。
産経の佐々木類、取材を断られた仕返しが余りにも酷い。そして佐々木類が執筆している記事を検索して見てみたらコレも酷い。
ほんとこれ。この産経新聞の記者がやったことはそれだけとんでもないこと。→「在中国の日本人を「後ろから刺す」行為」
覚書📝
似てる↓

法輪功は教義の面においては(中略)特別な存在になれるとする、一種の超人化思想を説いている。そのためか、「宇宙の真理」を知った者としての高いプライドを持つ信者も少なくない。
 ゆえに法輪功の一部の信者は、教団や『大紀元』に対する批判に非常に敏感だ。
産経で首相官邸記者クラブキャップとかの経歴見ると、どうせ生温い職場で既得権益貪りながら出世してきた日本の記者がヒリヒリの中国にフルチンで首突っこんだんだろうとしか
安田 峰俊さん
 想像してみてほしい。あなたにある日、大手新聞社のベテラン記者から取材依頼のメールが届いた。だが、業務に関係する話題を興味本位に取り上げられたくなかったあなたは断りのメールを返信する…ところが数日後、新宗教団体○×教の機関紙のウェブサイトに続
「想像してほしい。ある日、大手新聞社の記者から取材依頼のメールが届いた。だが、あなたは断りのメールを返信する。
 ……ところが数日後、新宗教団体の機関紙のウェブサイトに、あなたの名前や経歴を詳しく記した記事が、その記者のコラムとして掲載される……」
はっとり君の件が記事になっていた。この記事の指摘には完全に同意だし、ますます大手メディアの取材にはリスクしか存在しないという感想しかない
新聞記者としての矜持はもちろん、モラルもないのね。給料保証されて、アルバイト原稿書きまくり、いいご身分だこと。
政治部次長・ワシントン支局長を歴任「産経新聞」佐々木類 論説副委員長🕺🏼
日本国民の命を危険に晒して絶賛逃走中🏴‍☠️
取材姿勢に疑問を抱いて断った研究者の個人情報を しかも産経でなく反中国「法輪功」傘下「大紀元時報」に寄稿❣
「許可した執筆です」キリッ産経新聞広報部🎌
【寄稿】産経論説副委員長佐々木類氏、産経を名乗り取材して拒否された相手の実名と経歴を法輪功機関紙に寄稿。産経広報部は「社内規定に基づき大紀元に執筆許可」。佐々木氏は問合せに答えず
大紀元ってそこまでアンタッチャブルやったんか…日本でいうなら旧オ◯ムみたいなもんか…そら老子の危険が危なかった…
以上
 

いま話題のニュース

PR