TOP > その他のニュース > 「トランプの機嫌をとる理由を教えろ」フェイスブック社員がザッカーバーグに反発した理由 | 文春オンライン

「トランプの機嫌をとる理由を教えろ」フェイスブック社員がザッカーバーグに反発した理由 | 文春オンライン

かつてないほど、影響力を強めているプラットフォーム。6月26日、30億人のユーザーを抱える米SNS最大手フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ(36)は、投稿に関する方針転換を発表した。「今後、…...

ツイッターのコメント(12)

これぐらいやってくれたら受信料払っている甲斐もあるよな。無理だろうけど。
こんな差別許容のCEO、トランプ支持者は無用、Facebookを使うな。
何が実名登録だ。ふざけた馬鹿ソフト。
ライバルのツイッターがあんなだから逆張りしてるだけでしょ
「「トランプの機嫌をとる理由を教えろ」フェイスブック社員がザッカーバーグに反発した理由」こういうことを言う社員がいるところが、アメリカの企業の健全で素晴らしい所、こぞって安倍晋三のご機嫌を取るこの国のアホどもとの違い。
FBが一抜けしたことが気に入らない社員の反発ね( ´・∀・`)
トランプへの嫌悪感が強すぎて健全な議論ができてない。寡占的なプラットフォーマーが何が正しくて、何が正しくないかを明確なルールがないまま決定するようになるデメリットはすごく大きい

「企業は真実の裁定者となるべきではない」というザックの発言は間違ってないと思う
ユーザーが勝手やっただけ、我々には関係ない。と言わない仕組みに変えていくって事だよね?
ザッカーバーグが正しい。
間違った世論が正論を駆逐するのが行き過ぎたリベラルが作り出した今の世の中。
こうやって平和な世界は崩壊していくんだね。
ツイッター社がクリックなしで閲覧できないなどの処置をとった事に、ザッカーバーグは「できるだけ多くの表現を可能にすべき…企業は真実の裁定者となるべきではない」と批判
これまでワンマン運営だったんだ。「14%の株を持ち、6割の議決権をもつザッカーバーグの方針に異を唱える者はいなかった。しかし、今回の投稿容認に社員が決起した」
TwitterJAPANも宜しくお願いします!

(2ページ目)
以上
 

いま話題のニュース

PR