TOP > その他のニュース > 【文藝春秋 目次】<大特集>定年後の常識が変わった/安倍総理「驕りの証明」/薬をのむ「最適時間」 | 文藝春秋 2017年10月号 | 文春オンライン

【文藝春秋 目次】<大特集>定年後の常識が変わった/安倍総理「驕りの証明」/薬をのむ「最適時間」 | 文藝春秋 2017年10月号 | 文春オンライン

【特集】政界激変前夜~NHK解説委員の直言~失速への転機は二〇一五年秋だった──安倍総理「驕りの証明」岩田明子◎改憲は賛成、原発は反対、経済政策は?「小池国政新党」我らが目指す姿若狭 勝/長島昭久連合…...

ツイッターのコメント(14)

@syatyonagoya 2年前の記事ですよね・・・🤔
@iwakamiyasumi 文藝春秋 誌(2017年10月号)
『 安倍総理「驕りの証明」』

記事から一転、

仲直りしちゃった?
これだな。よし。
NHK解説委員岩田明子の「安倍総理 驕りの証明」。すでに話題になっているので既読の方も多いだろう。官房副長官時代から安倍番。
安倍は2015年に変質。現政権の何がどう問題なのか。権力サイドから見た「権力の腐敗」がわかりやすい。
文藝春秋10月号(9月8日発売)に医学部精神医学講座の岩波明教授と経済評論家の勝間和代さんとの対談記事(「発達障害」医師と患者の対話)が掲載されました。
山手線車内の文藝春秋2017年10月号:中吊り広告 に「NHK解説委員の直言 失速への転機は2015年秋だった 安倍総理 驕りの証明 岩田明子」とあって、苦笑を禁じ得なかった。
「文藝春秋」10月号、入荷しました~ <大特集>定年後の常識が変わった/安倍総理「驕りの証明」/薬をのむ「最適時間」など。
ロシア旅行で岩田明子の邪悪な顔と安倍賛美がなくてほっとしたら、
文藝春秋に『安倍総理「驕りの証明」』を書いていた。

安倍の寵愛を失ったから、
全てを知る私を敵に回したら怖いぞと、
安倍にメッセージを送る愚かさが、
あまりにみじめ。
[書いたよ] 今月の連載「のりうま」は富良野トロッコとジンギスカン!
【文藝春秋
本日発売の月刊「文藝春秋」の旬選ジャーナルで、ノンフィクション作家の佐々涼子さんに僕のルポを取り上げて頂きました。週刊プレイボーイに寄稿したミンダナオ島の戦場ルポについてで、読み応え抜群です。是非、お手に取ってみて下さい。
壇蜜
9/10発売です「文藝春秋」に掲載されます。
『小さな大物』是非、ご覧ください。
【文藝春秋 | 文藝春秋 2017年10月号

中吊り広告ながら改めて見ると岩田明子って顔長えなw
NHKの岩田明子に何があったのか⁈
本日発売の『文藝春秋』10月号で、古谷経衡さんと対談しています。→「ネトウヨが保守論壇をダメにした」/【文藝春秋 | 文藝春秋 2017年10月号
以上
 

いま話題のニュース

PR