TOP > その他のニュース > 「尖閣諸島沖で中国漁船を発見!」元海上自衛官が描く“有事シミュレーション”の壮絶さ | 文春オンライン

「尖閣諸島沖で中国漁船を発見!」元海上自衛官が描く“有事シミュレーション”の壮絶さ | 文春オンライン

2020年4月中旬から連日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺において中国公船が確認されている。7月2日現在で異例の80日連続を記録するなど、その緊張感はかつてないほどに高まっている。そんな中、日本の防衛戦…...

ツイッターのコメント(12)

武漢肺炎の隙をついて暴れ回る中国船🚢🇨🇳世界中の海で大暴れ‼️
💮
元自衛隊特殊部隊員の伊藤祐靖氏による著書『邦人奪還』

小説じゃなくて、実際のシミュレーションだったら、どれだけ心強いことか
「明らかな合成写真であったが、ネトウヨと呼ばれる人々が盛んに拡散したことで、量が質を凌駕するごとく「とうとう偽装した中国の海上民兵が魚釣島を占拠する!」という危機感が広まった。」

ネトウヨに対する熱々の風評被害 情報の真偽はきちんと確かめろよネトウヨ!!!
映画や小説ではない!あり得る❗️
思わず読みふけってしまった。
そして小説で出るくらいなのだから、現実は想像以上の緊迫感なんだろうなと思う。

九州の災害で自衛隊が大活躍しているのはもちろん応援しているが、その隙も中国は狙っているのでしょうね。
どこまで尖閣に人が割けるのかとか。
“『邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき』” / | 文春オンライン
#ニュース #有事シミュレーション
🇨🇳 今に現実に成る 二階の爺さん中国習近平に鈴を付けられてる⁉️
「尖閣諸島沖で中国漁船を発見!」元海上自衛官が描く“有事シミュレーション”の壮絶さ(文春オンライン) 中国漁民が尖閣へ〜理由は漁船故障、中国🇨🇳が救助にのパターンだ!日本政府🇯🇵は早く法改正をすべき!日本🇯🇵の灯台から始めるべき。
中国の尖閣奪取❗️これはシミュレーションでは無い❗️
海自の特別警備隊を立ち上げた人 > それに日本人が巻き込まれたとき、政府や自衛隊はどう動くのか。
「非常にリアルなシミュレーション」と話題の同書より、冒頭部分を特別公開する。
以上
 

いま話題のニュース

PR