TOP > その他のニュース > 「南朝鮮はズボンの股を放すことができない」爆破後に"北の毒舌姫"金与正が吐いた暴言の意味 | 文春オンライン

「南朝鮮はズボンの股を放すことができない」爆破後に"北の毒舌姫"金与正が吐いた暴言の意味 | 文春オンライン

北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第一副部長が3日前に予告していた開城工業団地内の南北共同連絡事務所の爆破強行は、北朝鮮との対話を希求する文在寅政権の韓国に大きな衝撃を与えた。連絡事務所は、2...

ツイッターのコメント(21)

北朝鮮の怒りは当然ながら、それ以外にある。国連や米国などによる対北経済制裁が継続していることだ

🚨無視され続けたから
融和や対話でどうにかなると思った結果がこれだよ!!
で、世界初の被ばく被害量と溶解度世界初が先週金曜日午後に人類にもようやく理解できた被害発生は人類が発生させた訳だが世界初の感染症の種類数も初。呑気か?
こんな馬鹿女に馬鹿に去れる韓国大統領
記事の内容は置いておいて、写真を見ると美人女優だったという母親の遺伝子強えなぁ、という印象を持ってしまう…

ところで北朝鮮の罵詈雑言を見てると、韓国をお題にして罵詈雑言の大喜利してんじゃないかと思うほどの多種ぶりだよな
北の吐く言葉は、罵詈雑言に値するの?
支離滅裂としか思えなくて…これが堪えるメンタルなのか、朝鮮人は。

侮蔑の言葉かすら…読解不能。勉強不足だ。
朝鮮半島の人間の本性を知る良い機会です。
"6月17日にも、金与正氏は談話を発表した。題して「鉄面皮な口車を聞くと吐き気を催す」"
思っていた以上に罵詈雑言が満載ですね。これが外交談話だとは…。
カリアゲ、確実に死んでるな。
まぁ、朝鮮で女が親玉になるのは無理だから、年内に米中露のどれかの委任統治領になるだろうね。
私でも罵詈雑言の多さに驚いた。日本もズボンの股を離すことが出来ない。ズブズブです。
解説されると、云い得て妙。〆
これは韓国大統領に対して日本が常々思っているそのものではないか。代弁してくれてありがとうというコメントが言えるコメンテーターが居ない日本のメディアって草
ブスなのに物凄い高慢な表情がキモい。>
こわいお(´;ω;`)
この女帝、実は俺と同じ洋画の名ゼリフマニアじゃねーのかw
"北の毒舌姫"金与正が吐いた暴言

「南朝鮮当局者の演説を聞くと、我知らず吐き気を催した」 「南朝鮮当局者は目クソほどの反省もない」
「一言一言に鉄面皮さと図々しさが不快な臭気とともに感じられる詭弁というべき」 「問題はドブに落ちてもがいているこの瞬間まで…
金与正の罵詈雑言に立場は違えど、ある意味「良いぞ良いぞ、もっと言ってやれ!」と思うのは自分だけだろうか?なんだかいいきみだ。
北の妹様の潤沢な語彙は、おいらの貧しい語学力をはるかに越えている。:"「南朝鮮はズボンの股を放すことができない」爆破後に"北の毒舌姫"金与正が吐いた暴言の意味 | 文春オンライン"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR