TOP > その他のニュース > そもそも、なぜ異例の出世ができた? 黒川前検事長が陰で呼ばれていた「意外なニックネーム」 | 文春オンライン

そもそも、なぜ異例の出世ができた? 黒川前検事長が陰で呼ばれていた「意外なニックネーム」 | 文春オンライン

1月31日に“前代未聞”の定年延長が閣議決定されてからおよそ4カ月。検察ナンバー2だった黒川弘務・前東京高検検事長の引責辞任で騒動は一応の決着を見た。法務・検察関係者が語る。「検察庁法では検事総長を除…...

ツイッターのコメント(74)

辛辣。。。
ある警察幹部の言葉
「能吏だが、彼には正義がない」
「黒川氏は千葉法相の歓心を買うべく努め、厚い信頼を得ました。その証左が、アムネスティ議員連盟の事務局長を務めるなど人権派の弁護士として知られた千葉法相が、2人の死刑執行の命令書にサインをしたという事実です。」
黒川さんが・・・。そうだったんですね😭
「稲田総長に退任をいくら迫っても総長がどうしても首を縦に振らなかった

…黒川氏が63歳の定年を迎える2月8日を前に…定年延長

…検察官は…対象外…1981年の政府見解

…法解釈を変更

…経緯が文書で残っていない

…口頭で決裁

…脱法措置を正当化させるかのように…」
黒川氏を政権中枢に呼び戻したのは実は民主党時代の千葉景子元法相=大阪地検特捜部による証拠改竄事件に絡んで設置された検察の在り方検討会議の座長に、法相を退任したばかりの千葉氏が就任。検討会議の事務局は黒川氏に任せたいとの希望があったから=なぜ異例の出世?
真偽は判らんが、久々に城山三郎の『官僚たちの夏』みたいな話しだ
適度な距離感って大事ね
政権ベッタリの黒川氏を総長に、と退任を迫るが稲田検事総長応じず
黒川氏63歳の定年の2月8日を前に定年延長
検察官は定年延長制の対象外、政府見解指摘され
法解釈を変更と強弁。文書で残ってない⇒口頭で決裁と釈明
脱法措置を正当化?定年延長制度検察庁法改正案を提出
安倍官邸は、林真琴氏を名古屋高検に追いやり、黒川弘務氏には「モリカケ対応」に当たらせた。法務事務次官に安倍“代理人”がいることで現場にはプレッシャーとなる上、官邸も黒川氏を通じて検察の思惑を知ることができた。
――二重スパイの苦悩と暗躍を描く小説のような人生だ
なかなかに読ませる記事。この「完全に“手なずける”ことに成功した」という手法自体が知りたい。 /
これドラマになれば高視聴率
これすごいなぁです…週刊文春
芸能人スキャンダル砲は、世を忍ぶ仮の姿遊び人の金さんみたいなものでは…
無邪気で未熟な首相と、正義感のない能吏が産んだ悲喜劇。せめて首相に正義感があれば・・・
法務大臣に死刑囚死刑のサインをさせられるのが遣り手の証拠とは。マジこの国を去りたくなって来る。不良が牛耳る国だ。コロナで動けないのが泣ける。
◆適切な解説で説得力がある。そう言うことなんだろうなと納得する。そして、複雑な思いとともに、嘆息が‼
詳細で面白い
文春はよく取材をしている。他のメディアも見習って欲しい
《鳩山氏は法務省が死刑執行を公表するようになって以降、当時最多となる13人の死刑執行を法相として命令してますが、その執行に先鞭をつけたのが黒川氏です。》

やはり死刑は廃止するべき。

司法に人命を奪うことを許す限り、日本に真の人権意識が根付く事はないと思う。
「政務を担う官房審議官として黒川氏は、千葉景子法相を完全に“手なずける”ことに成功したのです。その証左が、アムネスティ議員連盟の事務局長を務めるなど人権派の弁護士として知られた千葉法相が、2人の死刑執行の命令書にサインをしたという事実です」(続
「能吏だと思うが、彼には正義がない」
猛獣使い>文春オンライン: 黒川前検事長が陰で呼ばれていた「意外なニックネーム」.
人事権が力を誘発してしまうのは、ある程度しょうがないのかな。もう少しよい組織の在り方ってあると思うのだけど。新しくて元気な会社って、実力の測り方が違ったりするわけだし。
ニックネームは『猛獣使い』
黒川氏は不正を正す検察ではなく、一般の国家公務員になればよかったのに。それならその能力を問題なく発揮できた。なぜ検察官になった?
ここ数年の政府の腐敗ぶりが目立つ。そろそろ安倍の求心力もなくなったな。
“政治家たらし”の黒川に最初にたらし込まれたのが死刑にサインをした民主党政権の千葉景子法相という話には納得。菅といい、官僚にたらし込まれる輩が多過ぎた。
★ 黒川前検事長が陰で呼ばれていた「意外なニックネーム」|文春オンライン
→黒川問題の本質とは、正義を体現すべき検察官としての自覚に乏しく、犯罪である賭けマージャンに興じる奇異な官僚と、未熟な政権が組み合わさったことで起きた悲喜劇。
佞人、国を滅ぼす、、か、、
警察庁最高幹部による黒川の人物評「能吏だと思うが、彼には正義がない」→
黒川問題の本質とは、正義を体現すべき検察官としての自覚に乏しく、犯罪である賭けマージャンに興じる奇異な官僚と、未熟な政権が組み合わさったことで起きた悲喜劇だったということではなかろうか。
うーん不謹慎だが、個人的にどんな風に政権を渡り歩いて来たのかみて見たい。誰が本にまとめんかな?
政治家たらしの猛獣使いって、どんな手練手管を持ってたんだこの人・・・
»
成程これは「以て余人に替え難し」ではあったのだなあ。 #嫌な納得の仕方
あーらビックリ!人権派弁護士として知られた千葉法相が2人、蝶々や家庭菜園でお馴染みだった鳩山法相が13人。
やはり
が相当。
シラケさせたあとのネタも用意してたんだ
イヤハヤ
蛭子さんを引き合いに出すか
怒り芸の人のコメントで
お茶濁してる他メディアと
なにがどう違ってんだろう
頷ける論考。
印象的。「能吏だと思うが、彼には正義がない」▷
安倍政権は未成熟で幼稚⁉️‼️。
黒川前検事長が陰で呼ばれていた「意外なニックネーム」(文春オンライン)?
初犯は、無罪なのか? 何でも初めてなら許されるのか?
面白い記事。「能吏だと思うが、彼には正義がない」か。
文春砲は国民には必要
検察とは「治安の両輪の関係にある」と言われる警察の最高幹部の黒川氏の人物評…「能吏だと思うが、彼には正義がない」だそうだ。
黒川氏は千葉法相の歓心を買うべく努め、厚い信頼を得ました。

だと。千葉さんに怒られるぞ!
検察官は定年延長制の対象外とした1981年の政府見解があると指摘されると、安倍政権は法解釈を変更したと強弁。変更の経緯が文書で残っていないと追及されると、口頭で決裁したと釈明し、
色々書いてありますが、マスコミと検察の関係については書かないんですか?
そこ大事でしょ。
今日のお昼の学びその2
・黒川氏は民主党時代に活躍(?)を始めた
・安倍総理は民主党政権を悪夢と評しているが実は似たもの同士
こんなの解釈だろ⁉️
別なのを叩けよメディア‼️
南朝鮮並みだね。
検察官同士で麻雀をするのは構わないが、ジャーナリストとするのは、異端だ。司法権力とメディア権力の癒着になる。
賭け麻雀で名を馳せた黒川氏。業績と言うより政治家を手なずける能力で出世していった。民主党政権時代も、千葉法相に仕え操ったと言われる。それに加えてアベ政権が幼稚であったのが、問題をここまでこじらせた。
安倍政権が政権ベッタリの黒川氏を総長に据えようと
記事では安倍政権と民主党政権を比較し“似ている”と評していますが、決定的な違いが有ります。安倍政権は“1強”という権力を持っている。支持率も高い。国会で総理席からヤジを飛ばすことも平気。歴史的事実を誤認している。公文書を改竄・隠蔽する。責任を取り辞任しない。
黒川は能吏だが、正義がない、正義を体現すべき検察官としての自覚に乏しい。安倍政権は検察権力との距離のとり方を知らない。
黒川氏(検事長)定年延長問題と端末



検察と政治のあるべき距離感について。

◆予備知識
法務大臣(法相)は、法務省という官僚のトップですが内閣総理大臣が任命でき、官僚ではなく主に政治家、法律家が抜擢される。

検察庁トップ(検事長)は法務大臣より上の権限がある
どんどん出てくる大川隆法(自称 地球神)くんのイタコ芸のデタラメ
実際の黒川氏は能吏だが、正義がない政治家たらしとのこと。
隆法くん、「男として立派な人である。検事の本懐を、彼は忘れることはあるまい」
なのかね?
黒川問題の本質は、検察官としての自覚に乏しく、犯罪である賭けマージャンに興じる奇異な官僚と、未熟な政権が組合わさったことで起きた悲喜劇だったということではなかろうか。
ベタオリーじゃなかった。
悪夢の民主党政権が、黒川のようなモンスターを生んだということかな。それを駆逐したのが文春、と。日本型民主主義?笑
この人幾つ二つ名があるんだい。
黒川前検事長が陰で呼ばれていた… たすがに「黒川博打」をスッパ抜いた文春のオンライン解説、要領よくまとまっていてわかりやすい。特に最後の部分は、「その通り!」と合いの手を打ちたくなる感動で必見!!!
本当か嘘かは分からないけど、これはわかりやすかった。
要するに、政治家とマスコミにズブズブな関係だったんだなぁ。

-
だよね
やっぱ安倍は逮捕だわ
血筋は争えないねぇ💀

»
「黒川氏の人物評を聞いてみたことがあるが、「能吏だと思うが、彼には正義がない」と言っていたのを思い出す」と… →
※普通は野党は稲田氏にトップとして説明責任と騒ぐ筈なのにしない。国会招致も言わない。政治家も検察いじめをしたら仕返しが怖いんだろう。
〈警察の最高幹部に以前、黒川氏の人物評を聞いてみたことがあるが、「能吏だと思うが、彼には正義がない」と言っていたのを思い出す〉
黒川氏は陰で『猛獣使い』などと呼ばれていたのです…ようするに黒川氏は、類い希なる『政治家たらし』…検察とは「治安の両輪の関係にある」と言われる警察の最高幹部に以前、黒川氏の人物評を聞いてみたことがあるが、「能吏だと思うが、彼には正義がない」と言っていた
👁鳩山氏は法相時代に『友人の友人がアルカイダ』と問題発言をしていたため、黒川氏は陰で『猛獣使い』などと呼ばれ😎
「行き過ぎた官邸主導」という点で民主党政権と安倍政権が似ているというのは、個人的感想としては腑に落ちる話 -
まとめると未熟な類友がwinwinだと思ったら当然やらかした。勿論とんでもない税金も使い込んでいる。一日も早く辞任!
話し半分でも、なるほどお腹一杯。
猛獣使い
誰が猛獣やねん!
良い記事。文春はクソどうでもいい芸能人の不倫の記事とかは感心しないが、これはいい仕事。
検察とは「治安の両輪の関係にある」と言われる警察の最高幹部に以前、黒川氏の人物評を聞いてみたことがあるが、「能吏だと思うが、彼には正義がない」と言っていたのを思い出す。
以上
 

いま話題の記事

PR