TOP > その他のニュース > 「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#2 | 文春オンライン

「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#2 | 文春オンライン

原則として平日の午前と午後、首相官邸で行われる菅官房長官の記者会見。今年6月以降、ここに突如として現れた一人の記者が注目されている。「東京の望月です」と名乗ってから、矢継ぎ早に長官に質問をぶつける女性…...

ツイッターのコメント(33)

「新聞社に入社したばかりの駆け出しのときから、会見や取材のときに何回も何回もしつこく聞くということは徹底的に叩き込まれるんです。社会部記者は一つ一つ疑惑の種をフォローして根掘り葉掘り取材します。そのモチベーションの一つは、一体どうなってるんだ!という“怒り”
夫婦喧嘩なんかどうでもエエ。問題は夜の営みや
《ヒーロー気取りか!》「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー(文春オンライン)
官房長官会見で強気に攻め寄る東京新聞、望月記者へのインタビュー。家庭で物を失くしたりした時、「人としてしっかりして」って言われ逆らわずに「はい」って従うという、意外な一面も! ^^;
東京新聞、望月イソコ、清水潔と菅野完を目指してるって?
やはり麻痺しちゃってる様だ。
残念な人。

(2ページ目)「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー| 文春オンライン
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー「雑誌はいまや政治を動かす大きなきっかけになっているのに」
新潮にスッ羽抜かれて記事の質も落ちてる文春が、イソコにこれ言わせたかっただけだろw
「…そのモチベーションの一つは、一体どうなってるんだ! という怒りだと思うんですよ」
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー「世界を股にかけて問題をあぶり出していくような生き方に憧れました」
いちいち責めに来られたんじゃあ菅長官も本当に大変だな。
こういう勘違いしたヒトが傍若無人に振る舞うのが取材なら、記者稼業もラクなもんだ。
やっぱり、美人だか許す。

■「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー
よい記事なので応援ツイート。望月さんには今後も頑張って欲しい。---「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー
文春も発狂か。こんな活動家もどきの新聞記者アゲするとはね。➡️「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー
<<望月 でも最近、雑誌に出ていることをここで聞くなという、会見での不文律があるということを知りました。>>
文春《社会部記者はしつこく》望月記者インタビュー〈社会部の人はたいてい怒ってる。
―怒ってる?
望月 加計問題にしても疑惑の種を根掘り葉掘り取材します。そのモチベーションは、一体どうなってるんだ!という怒り〉
国会議員でもないうえに政府発表の場で官房交換を質問攻めって場違いなことは重々承知の上ならなお迷惑…「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー
どんな人が、どんな問題意識を持って記事を書いているのか。

程度に判断はあるけれど、記者の「顔」を示すことは、ニュースを送り出す上で必要なことだと思う。
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビューこういうババアは蓮舫とかもそうだったが必ず家族ネタをぶちこむのな
「菅さんから「雑誌のことについて、政府として答えることは控えたい」と突っぱねられました」
ボスの代わりに矢面立たされて自分の意見言えなくなると、こんな仕上がりになるのか。
「官邸爆発」と連呼していた人?(´・ω・`)?

「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー(文春オンライン)
ヒロイズムにとりつかれてるから何を言っても無駄。菅野完を尊敬してるところでもう底が見えてる→
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー(文春オンライン)
この何だか背景がグリーンぽい写真。
次の国政選挙デビューに備え、小池カラーを使ってサブリミナル効果を狙っているのだろうかwww
生きていくためには何でもします・・なのか?
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー
稚拙な質問しかできないから
こんな年齢とは思わなかった。。

「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー(文春オンライン)
舞い上がってますなぁ、イソコ支部。

「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子クズマスメディア
>政治部の方たちは一言引き出せればそれがニュースになる世界でもあるんです。だから自然と淡白になるのかも。

同業者から反感買いそうな物言いだこと。
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー東京新聞ほんとこんなアホしかいないと思われると問題だと思うよ。実際いないんだろうけど。長谷川さんどう思ってんだろ。
今の日本に必要な人ナンバーワン・東京新聞の望月さん
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー文筆家の菅野完さんの戦後を総括して、現代の日本の形を切り取ろうとしている姿勢にも、同世代なのにまねできないすごさを感じています。←強姦する感性。
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー(文春オンライン)
東京新聞購読してます☺応援してます。頑張れ東京新聞、望月さん☺👊😆
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー今日も友達同志の屑記事❗お前らはジャーナリストじゃない( ̄ー ̄)
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビューきのうに続いてよい記事でした。「社会部は怒ってる」ってのが、なるほど的な感じしました。
すっかりスター気分。
この見出しは。
夫婦喧嘩の不満を長官にぶつけていると言う事になります。
「長官を攻める私でも、夫婦ゲンカは受け身です」東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー
以上
 

いま話題のニュース

PR