「緊急事態宣言は効果なし!」舛添要一が安倍政権“新型コロナ”無策を痛烈批判 | 文春オンライン

4月7日、安倍政権は新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて緊急事態宣言を発令した。これにより各自治体が相次いで住民の外出自粛や飲食店等への営業自粛を要請。経済に影響が出始めている。だが、それとは裏腹に...

ツイッターのコメント(28)

結局ファーストクラス知事だったらあんなコロナ脳政策してなかったんだな東京も


・致命的だったのは「PCR検査の不徹底」

・日毎の感染者数に一喜一憂しても意味がない

・ドイツとイギリスは“緊急事態宣言”など出していない

文藝春秋 2020/04/18 2020年5月号
舛添が厚労省や知事で無くて良かった。
まあ、当事者やったら管と同じでオロオロするしか能の無い人間だけど。評論家は何とでも言える。

“前都
|  >中国と韓国を参考にしなかった安倍政権  こういうの読むと、マスゾエ氏が知事じゃなくてよかったわ。緊急事態宣言下でさぞや強権をふるったんやろね
ベース異なるのと、人権無いとこを真似るって、意味ある? 日本は日本方式で何がダメなの? 

|
「緊急事態宣言は効果なし!」舛添要一が安倍政権“新型コロナ”無策を痛烈批判(文春オンライン)

舛添さんの言う通りだ。
コロナ感染拡大の1番のミスは初動対応のまずさからです。
PCR検査をどんどんやって感染した人を隔離することです。
病室がないなら、テントでもいい。
人数じゃなく感染数と死亡数の割合で判断しないとなぁ。ドイツは現状3%、日本は2%も無い。もっとも、高齢者の人口比を見た方が良いが。ア…
この記事で舛添要一は非常にいいことを言っている。非常事態宣言の不要性、PCR検査の重要性、韓国・中国に学べなどとともに、安倍政権やトランプ政権の愚劣さも指摘しており、私が主張してきたことと重なる。
君の都政が最も最悪だったよ。
早く盗んだ美術品返してね。
お前が言うなと思うのは私だけか。「緊急事態宣言は効果なし!」舛添要一が安倍政権“新型コロナ”無策を痛烈批判(文春オンライン)
 
PR
PR