楽天・三木谷社長が語った「それでも“送料無料化”を推し進める理由」とは | 文春オンライン

「(3980円以上、送料無料を実施すると)ハッピーでない人がいるかもしれないが、これをやらないとみんなが沈んでしまう。5万店の店舗を載せた楽天という船が、激化する一方の荒波を乗り切るにはこれしかない、...

ツイッターのコメント(26)

出店者は他に移るだけ
楽天さんと沈む気はさらさら無いでしょうww
正直、楽天市場自体はまだ好調だったんだから物流網構築に更に力を入れるべきだったんじゃね?ってのがある。
挑戦はいいけどNTT、KDDI、ソフトバンク、アマゾンと自分よりでかいところと競合しなきゃならないのはどう考えてるんだろう、、、。
違いんよね。自社では何もせずネット上の仲介場所を貸してるだけだから沈むのは楽天だけ。

| 文春オンライン:
楽天が儲けようという話ではない?

今後の株価動向も気になる
出店者サイドは小細工しながら価格訴求してるので、楽天がわかりやすくなったらフェイクできなくなるので困るってのもありそう ^^;
楽天なぜ「送料無料」にこだわる?三木谷社長のアマゾンへの恐れ うちもここ2,3年は楽天で買わず、Amazonで買うことが増えたな。。。
『楽天なぜ「送料無料」にこだわる?三木谷社長のアマゾンへの恐れ』
楽天なぜ「送料無料」にこだわる?三木谷社長のアマゾンへの恐れ ←Amazonは2千円縛り商品も多いので、そんなに単純ではないが、テレビ・マスコミはバカ記者が多いので、そういうのを無視してる(笑) バカじゃなかったらヤラセ記事で、もっと酷い。
「適正な送料を取らないアホ業者がいるから連帯責任な」

にしか聞こえなかった。
送料の負担は中小の店舗にとって確かに負担だが「楽天市場が寂れてしまったのでは、元も子もないだろう」というのが三木谷の言い分だ。
楽天の12月期、通期決算は8年ぶりの赤字だ
 

 
PR