TOP > その他のニュース > 野村克也氏が息子の前で語った「克則だけが苦労したように思う」 沙知代夫人は部屋を飛び出して…… | 文春オンライン

野村克也氏が息子の前で語った「克則だけが苦労したように思う」 沙知代夫人は部屋を飛び出して…… | 文春オンライン

10コメント 登録日時:2020-02-12 18:49 | 文春オンラインキャッシュ

あれは2月11日に虚血性心不全で死去した野村克也氏が楽天の監督を退任した直後、2009年の年末だった。私は野村氏と息子の克則氏(現楽天作戦コーチ)との対談の司会を務めるという幸運に恵まれ、「週刊朝日」…...

ツイッターのコメント(10)

カツノリコーチはノムさんの息子であることには悩んでも、父親そのものは好きで尊敬してたのに、ノムさんはずっと父親として自信がなかったんだねぇ…
いや一人息子であるかのように書いてるけれど、野村陽一さんもいましたよね(苦笑)
長嶋一茂氏とは違う、野村氏の寡黙さを受けついでいるのでは。 沙知代夫人は部屋を飛び出して……(文春オンライン)
少年野球の指導を経験し糧を得たことが、監督として大きかったんじゃないかなーと思う。
| 文春オンライン
野村氏は3歳で実父を亡くし、父親との記憶がまるでなく顔も覚えていないという

「だから私には父親像というものがない。友人たちに相談しながら、試行錯誤しながら、自分なりの父親像をもった。
俺が明治大学一年だった時、大学野球を見に行くと明治の応援席の一番前に必ずピンクの服を着たサッチーがいた。克則は明治の四年生。あの頃川上憲伸もいて明治は強かった。サッチーは球場ではとても愛想が良く、息子のことが大好きなのがとてもよく伝わった。
沙知代夫人は部屋を飛び出して……(文春オンライン)

長嶋一茂もカツノリも、父親程ではないにしても、プロ野球である程度活躍出来た。
長嶋一茂は芸能界で、カツノリは指導者として、十分活躍している。
息子は母親から「殴られてばかり」(本人談)で、その反面、父親からは鉄拳制裁など一度もなかった。
#エンタメ #野村克也
以上

記事本文: 野村克也氏が息子の前で語った「克則だけが苦労したように思う」 沙知代夫人は部屋を飛び出して…… | 文春オンライン

いま話題の記事