TOP > その他のニュース > なぜマスコミは実名報道にこだわるのか? メディアと社会との間にある意識のズレ | 文春オンライン

なぜマスコミは実名報道にこだわるのか? メディアと社会との間にある意識のズレ | 文春オンライン

事件被害者の実名報道に対して、社会の批判が高まっている。マスメディアの側は「実名を報道することは、被害者の生きた証しを伝える意味がある」といった擁護論を展開しているが、正直なところ、これでは人々を説得…...

ツイッターのコメント(19)

推定無罪については触れられてなかった
情報のコントロールとは、なんぞや? と、ふと思った。情報をコントロールしたい方にとっては、情報をフルコントロールにすると不利になるかもしれない、か?
マスコミが言いたがらない実名報道にこだわる"本当の理由" - 社会との間にある壮大な意識のズレ これ書いた佐々木氏は著書読んでもまともなんだけど、マスコミの一部は自分たちが権力になってることに気づかず、特権階級と思ってる輩が多いから反発を受ける。
実名報道問題について考えるべきポイントは、2つある。第一には捜査当局とマスメディアの情報をめぐる「闘争」の歴史であり、第二には、情報というものの意味が21世紀のGAFAの世界では大きく変わってきているということだ。
(4ページ目)

一般社会を納得させるには全く足りない独りよがりなマスコミ側の主張にしか見えない
スクープ合戦も含めて、伝統芸にこだわってしまうことでドンドン信用を失っているいまのメディア環境が改善されることを願います
古川利明:マスメディアに所属している人間はこれまで本当に「国民の知る権利」を守るために体を張って「権力」と闘ってきたのだろうか。筆者に言わせれば「捜査情報のもらい乞食」が「メシの種」を取り上げられようとしていることに必死に抵抗しているようにしか見えない
"捜査当局は情報をコントロールしようとする..."/
いまいち分からん感。前半で言ってるみたいに権力側とズブズブになることでファクトチェックできる!というなら、匿名で発表されても独自ルートで実名報道できるからいいんじゃないの?実際やったら今以上の総叩きだとは思うけど。
報道の役割ったって正式に定義されたもんじゃないし、仮にそれが必要としても遺族が嫌がるような取材していい道理はない。
>ここで府警からメディアがコントロールを奪い返さなければ、権力監視の一角が崩されてしまう。そういう危惧

それを被害者の生きた証しを〜なんてお為ごかし言ってれば、そら嫌悪感すごいわ
なぜマスコミは実名報道にこだわるのか?
つまりメディアがしたい実名報道とは情報をコントロールしようとする権力側へのカウンターってことか。いつまでズレた反権力やってんだマスコミは。
【 メディアと社会との間にある意識のズレ】
典型的な警察=正義、マスコミ=悪という記事。情報があやふやだから実名報道が必要という話なのに、真逆な結論に向かうのは佐々木利尚だから仕方ないか
そもそも実名報道がどう権力監視に繋がるのかがよく分からん。リークしたら違法になる情報を外部がコントロールできる余地ってあるのかしら。権力監視になるとしてもいつ開示されるべきかはまた別の話では。
なるほどなぁ >『実名報道の意味はお気持ちの話ではない。捜査当局との情報コントロール闘争が背景にある』『この点があまり語られないのは、夜回りという取材手法が法律に抵触する可能性があり、表立って議論しにくいという事情』
当のマスコミ側から真っ当な意見が出されているのを初めて見ました。
実名報道にこだわる理由、社会と意識のズレについて明確に書かれています。
警視庁と大阪府警でも微妙な違いがあるような気もする。
(佐々木俊尚) 【文春オンライン】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR