TOP > その他のニュース > 中国版の「ドヤ街」はネトゲ廃人の巣窟? 三和ゴッドの暮らしを追う | 文春オンライン

中国版の「ドヤ街」はネトゲ廃人の巣窟? 三和ゴッドの暮らしを追う | 文春オンライン

20コメント 登録日時:2017-06-01 20:01 | 文春オンラインキャッシュ

近年、日本では広東省深セン市の評判がうなぎのぼりだ。ファーウェイやZTE・テンセントなど名だたるIT企業が本社を置く、中国有数のハイテク都市。IoTやドローンといった現在流行の分野で成功しているベンチ…...

ツイッターのコメント(20)

好調だった中国の景気が急減速する中でこの記事の「三和大神」に代表される日雇い労働者の生活はどうなっちゃうんだろう……って思いはある。
@ueshita6663 中国でも 三和ゴッドって言って
工場で一日 働いて ネカフェで3日寝泊まりしてゲーム三昧っていう 生活送ってる人いるみたいですね。


なんかこういう生活って やりたくないけど、割と想像つくんですよね 正直世代が上の人より価値観的にはかなり近いなぁって思います。
BSドキュメンタリーで見た。中国内陸部の農村から深圳に出稼ぎでやってきたものの、劣悪な労働環境で堕ちていく若者たち/
「1日働けば、3日遊べる」すごい / “ | 文春オンライン”
深セン、時間があればこのへん回ってみようと思う →  | 文春オンライン
日本もこういう人が・・・既に。:「ネットカフェで3日間ゲームをやり、1日だけ肉体労働をして暮らす「廃人」たち」/
某界隈の人は 深圳のMaker Fairに行ってるらしい。
向こうにはこんなサイバースラムみたいなところがあるのか。
イノベーション都市・深センの深すぎる闇
堕落とか人間卒業とかいう感じ
サイバー・ルンペンプロレタリアート…
ゴッドたちのエッジィすぎる日常
どこの国でも同じなんだな・・・。
,深セン via
「日雇仕事で1日働けば、3日遊べる」
版の「ドヤ街」はネトゲ廃人の巣窟? 
近年の がイノベーション都市として台頭し、国内外に向けてクールでスマートなイメージを漂わせはじめたことで、ギャップの大きさがより目立つようになった。
うーむ…未来だ。チバ・シティだ。|
三和ゴッドという言葉を覚えた。/ 三和ゴッドの暮らしを追う(文春オンライン)
ひー……でも日本でも増えそう……
「日雇仕事で1日働けば、3日遊べる」まんま江戸の町民だこれ。深圳のドヤ街
第二の九龍
なるほどこんな場所があるのねぇ
以上

記事本文: 中国版の「ドヤ街」はネトゲ廃人の巣窟? 三和ゴッドの暮らしを追う | 文春オンライン

いま話題の記事