TOP > その他のニュース > 箱根駅伝 ほとんどの選手が「ナイキの厚底シューズ」を履く驚くべき理由 | 文春オンライン

箱根駅伝 ほとんどの選手が「ナイキの厚底シューズ」を履く驚くべき理由 | 文春オンライン

1月2日、3日に行われる箱根駅伝。年々、加熱の一途を辿っているのがシューズメーカーの戦いだ。毎回、選手だけでなく、選手の足元も念入りにチェックしてきた駅伝マニア集団「EKIDEN News」の西本武司...

ツイッターのコメント(52)

フォロワーさんに教えていただきました。ナイキ凄い、当分無双状態続きそう。
【 ほとんどの選手が「ナイキの厚底シューズ」を履く驚くべき理由】
@aya_promenade こんにちは。
ナイキのシューズは海外でも、トップランナーから市民ランナーまで新記録が出てるらしいです。
「履きこなすためのトレーニングは必要ない。履けば誰しもがこういう風に走ってというフォームになる」そうです。
👟自腹と配給もあるのか。
あしたよく見とこ。
以前、水泳でも似たような案件あったねぇ
興味深すぎる。。。
オリンピックイヤーなのに他のシューズメーカーはイロイロ大丈夫なの???
ナイキはスゴイ靴を作っちゃったんだねぇ\(^o^)/ →
一時期子供用のシューズを席巻した瞬足みたいなもんか。
俺が陸上やってた頃は軽く衝撃吸収の良い靴が主流で、ランシューズはミズノとアシックスが王道、ナイキはデザイン先行のイメージやったけど時代は変わるもんだ。
妙にピンクが多いと思ったら|
テレビで観戦。
そんなに凄いなら普段履きたくなるね。でもスニーカーとしては高いな。😇
@Suda_Yoshiki 水泳のレーザーレーサーほどじゃないにせよかなりの革命みたいですよ
ただ400キロ程度の耐久性しかないみたいで扱いが難しいですね
何かと話題のナイキ厚底シューズ。技術の進化がタイムを上げるきっかけになる事はいけないことなのか?
やっぱ 駅伝の記録は
のおかげかな?
区間新連発はシューズが大きな要因?
大学が別メーカーと契約してても、走る時はナイキ・ヴェイパーフライ、出場する8割の選手が履いていて、インタビューの時は履き替えて対応。
今年の記録更新ラッシュを見ると、昔水泳であったSPEEDOのレーザー・レーサーを思い出す
こういう一社独占みたいなのって好きじゃなく「俺はお気に入りのメーカーで」っていう感じなんだけど、今年の区間新記録とか見てると、うちのもこれ履けばPB更新できるのかな?🙄💦
「もともと2017年に誕生したのですが、履きこなすのは難しいシューズでした。しかしこの2年間でナイキは、ヴェイパーフライを履いたトップランナーから市民ランナーまでのビッグデータを蓄積」
「ピンクと緑のシューズは自腹で買った可能性が高く、ブルー×オレンジは配給ヴェイパー」と。/
箱根見つつ、終わったらすぐヴェイパーフライ試着しに行こうぜと話して盛り上がる我が家であった
Zoom fly spやexp-x14の時点でアウトソールに関しては相当走れるシューズだったのでそらそうだよなという感想
めだつもんなあ。はやりそう。
長距離走る予定はないけど、歩きやすいの? クッション性高くて、ボール踏んでるみたいって、ほんと?クルマの運転はそれだと危ないかなあ。
2年前にツイートしたが、ナイキのヴェイパーフライは凄いイノベーション。アディダスと契約してる青学の選手履き出した。
箱根駅伝の高速化は間違いなくナイキのヴェイパーフライが起因と思うが、テレビ中継ではスポンサーに配慮して靴の話題が一切でないのが面白いw
ニューイヤー駅伝もピンクの足元だらけだった
なるほど、そういうことか
やっぱりナイキのヴェイパーってすごいシューズだったんですな。事前に情報はあったとはいえ、これだけの記録が出ちゃうとなぁ。参考までに、文春の記事など →
NIKEのコスプレする位、NIKEを買ってるが密かにasicsも応援している。
”ところが今年、1万6000円ぐらいで買える「ズーム フライ3」というシューズが発売されました。ヴェイパーフライよりは少し重いのですが、カーボンプレートが入っていて、履き心地は遜色がない”
2年前くらいは、元アシックスの人が開発に携わったアディダスが多かった気がする

ブーストだか匠だか忘れたが👟

今はみんなナイキ💡
アディダスのときとは、異なりこの流れは暫く続きそう🤔

安定感より、タイムファーストですね🎽
写真左の選手 物凄い大腿四頭筋

「長距離を始めたのは高校から。中学までは野球をしていました」

納得。

浦野雄平選手 5000㍍13分45秒94、10000㍍28分25秒45 國學院大記録塗替え 3年次 山上り区間新
予選会でみんな同じ靴だなと気になってたけどこんな記事が。
個人的には、ズームフライ3を推す。
ただ、練習は薄底で!
シューズで走りは変わる。私はAとNB派。ほとんどの選手が同じシューズとはなんと面白くないが見方を変えれば面白い。→
来年の箱根駅伝は足元にも注目してみよう(*⁰▿⁰*)
ナイキヴェイパーフライ、すごいな。
ビ◯ロシューズのように限られた方向けじゃなく、みんなが、喜ぶシューズじゃないとダメだよね。人気のナイキの厚底シューズ
全選手同じシューズだと、あとは走力の差になるので、ある意味公平かも?と思ったりして(笑)
ちなみに、箱根駅伝はmizunoがスポンサーなので、基本的に他のメーカー名を放送で言うことはNGです。
今年、ピンクシューズで周りのランナーPB更新している。
マラソンの時に安価版履いてたけれど、これ反則だと思う笑
”もともと接地のときに跳ねるような感覚があってそれが推進力となっていましたが...”/
#スポーツ
速く走れるならみんな履くって。
廉価版なのに違いがわかるんだもの。
その代わり今すっごくふくらはぎ痛い(笑)

 ほとんどの選手が「ナイキの厚底シューズ」を履く驚くべき理由(文春オンライン)
奥深い
凄い
昨日の高校駅伝もそうだった。
一時期水泳で話題になった

みたいな疑惑が出なきゃイイ

それくらい自己記録更新するランナーが多い気が...

って言うみたい...
また厚底だ!厚底増えてきた!とか言ってたら、今年はもうみんな厚底らしい
読んでないけどこういう記事読んで走りもしない連中があの靴履けば速くなるのかー余裕だなとか思うのが許せないからクソ記事。たいして走れない奴は何履いても同じだから。魔法じゃないから。 /
最近では、高校駅伝でも8割くらい履いてるね?Xmas present もたいへんだね親御さんも^^
自分のレベルならせいぜいズームフライ」かな。てか、もはや「流行り」ではなく「現象」ですね。
もはや必須になっているな
選手の走行中写真、宙に浮いてるところが殆どなのは狙ってるのかな?
asicsユーザーとしては忸怩たる思い。ミッドソールを厚めにしたモデルとか出したんですけどね。シューズのソール革命で、ラインナップが今後刷新される可能性があるかも。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR