TOP > その他のニュース > 「血液クレンジング」なるニセ医療をめぐる健康情報の修羅を追って | 文春オンライン

「血液クレンジング」なるニセ医療をめぐる健康情報の修羅を追って | 文春オンライン

以前、イット系大手が手がけて世間を震撼させたWELQ問題からこっち、ネットでは我らがGoogle様もニセ医療、ニセ科学、ニセ健康問題を取り扱うサイトは検索エンジンに引っかかりにくくするなどの対策を打ち...

ツイッターのコメント(13)

ヘルスリテラシーを身につける大切さが分かる良記事。「正しく知った上で取捨選択」こそ、これからの予防の答え。Wellness高いって感じる人もまだ多いけど、生涯への投資と思えば絶対安いですよ。

|
エイベックスグループの診療所も……

> しかし、いまでも「内臓回復注射」なる何それ感マキシマムな注射まで含まれていて、サイトを閲覧しているこちらの鼻水が止まりません。秋だからでしょうか。

わあ
医療リテラシーについて述べられています。

「医療情報の恐ろしさというのは、間違った医療情報で命を落とすだけでなく、不適切な療法を信じて精神がかき乱される患者本人や家族がいるということ」

本当にその通りだなと思います。
エイベックス、、、、、
文春オンライン: 「血液クレンジング」なるニセ医療をめぐる健康情報の修羅を追って.
beforeとafterの料金表もきっちり載せてるあたり流石だなぁと思いました>
”例えば、ニセ医学的には定番となりつつある、各種がんなどの遺伝性疾患について、患者から検体を取り遺伝子検査をすることで「あなたの遺伝子だと、この臓器のがんに発症する確率はこのぐらいですよ」という情報が得られるサービスがあります”
エイベックス 医療というと、ももかの彼氏がみたいなの昔なかったっけ。誤情報だったかな?もう覚えてないヤ
ももち浜クリニックとエイベックスクリニックが全く同じサイトでワロタ
これだけいろいろな方に指摘してもらっても、まだ謝らないはあちゅう。
「自己肯定」とは決して間違いを認めないことではなくて、肯定できる自分になることです。全く分かってない。
医療情報というものは、そういうものだときちんと受け止めて人生をより良くしていくためのもの

医療と向き合う人間としてのリテラシーが問われている場面

こう思えることが大切
フルスイングの隊長から、後半は「イイヒト」のやまもとさんに変わっていく流れが
エイベックスグループの診療所も……
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR