小田原だけで死亡者は4年間で5人……ユニクロ潜入ジャーナリストがアマゾンに警鐘を鳴らす理由 | 文春オンライン

ユニクロやヤマト運輸に潜入取材するなど “企業にもっとも嫌われるジャーナリスト”と呼ばれる横田増生が、このたび、アマゾンのなかでも国内最大規模といわれる小田原物流センターに入るなどして、『潜入ルポアマ...

ツイッターのコメント(99)

について、話題になっているCM以前に、倉庫で働く人の命と健康を守らない、社会的責任を果たしていないAmazonという会社のサービスを利用することは、命を粗末に扱うことに加担すると思う。
だから私は一回しか、Amazonを使ったことがない。
もっとみんな『潜入ルポ amazon帝国』を読もう
この記者読んでてもキツイなあ…。
噂のAmazon小田厚配送センター
うちの社員も在籍してたけど、相当ヤバいらしい
アマゾンは気味ワルイ。
竹中平蔵氏が望んだ世界💢

ールポには人が倒れても救急車をすぐに呼べないとあります。

横田 アルバイトは直雇用でなく、あいだに派遣会社をはさんでます。だから、まず現場から派遣会社へ、派遣会社からアマゾンへ……と報告が上がってから救急車がようやく呼ばれます。
小田原だけで死亡者は4年間で5人……ユニクロ潜入ジャーナリストがにアマゾン警鐘を鳴らす理由 |

アマゾンは、どこでもパワハラ体質の企業なんです
「ここから飛び降りろ」と言われた人もいるし、実際アメリカでは本社のビルから飛び降りた人もいます
「できることはまず知ること。知ることで、アマゾンプライムで何かを買うにしても、『お急ぎ便』や『時間指定』じゃなくてもいいやとか、些細なことだけれどもできます」
Amazonで買い控えようかな?
「死亡者について書いた記事がネットで公開されると、必ずヤフコメに否定的なコメントがつくんです。「たいしたことじゃない」「病気をもっていたからだ」みたいなコメントが、なぜかいっぱい書き込まれる。不思議な現象ですよね」
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。
PR