男子バレーW杯4位と躍進したが……“上から目線”バレー協会の広報体制がひどい | 文春オンライン

10月15日に閉幕した男子バレーW杯。日本は8勝3敗と過去最高の勝利数で、28年ぶりとなる4位と躍進を遂げた。立役者は19歳の新鋭、西田有志(ゆうじ)だ。大学卒業後にVリーグ入りする選手が多い中、高卒...

ツイッターのコメント(40)

結果を残してるのにこんなに扱いが酷いのおかしいって思ってだけど言うことだったんだ、、
バックアップすべき協会がこんなんじゃ選手たちが可哀想
近年に無い成績を残したにもかかわらず、盛り上がりにかけたワールドカップバレーボール…

昔はコートサイドにカメラマンも沢山いた。
今大会、少ないと感じていたが、こう言う事だったのか…
これでは選手のモチベーションも、バレーボール人気も、維持出来ないのでは…
どうせバレー協会の会長とかってバレー経験ないんじゃないの?じゃなかったら取材断ることなんてしないでしょ絶対。テコンドー協会のパターンだな。
少なくともバレー経験者に協会を任せるべき。じゃなきゃPRしたいと思ってる現役選手の気持ち分からないでしょ。
(2ページ目) ゴールデンタイムで流して貰えることに胡座をかくバレーボール協会がラグビーより酷く見える
他競技関係者の方々にとっては良き反面教師。

(2ページ目)
謙虚、感謝を忘れたスポーツに未来なんてあるか!!選手たちに申し訳ない…
テレビファーストになるとこうなってしまうのですよ。他の競技でもありますね。テレビでやらないのに塩対応するようなところは論外ですが^^;
広報の人たちが記者を相手にするのめんどくさいって終わってる💦💦💦選手たちがこんなに頑張っても結果だしたとしても報われないじゃないの。これじゃあ、ラグビーの比にならないよ。
>もっと騒がれていいはずなのに、メディアで報じられる機会はごくわずか
>記者の少なさを嘆き、「なぜもっと取り上げてもらえないのか」とこぼす選手もいた

いや本当、男子バレーは素晴らしい試合をしたよ。もっと注目されるべきだと思う。激アツだった
そう、バレーって。。なんでなん?
選手が頑張ったことを何故にもっと広告してあげないの??
 
PR