TOP > その他のニュース > 二子玉川地区の河川氾濫は人災か? 堤防建設問題を反対派と国交省に直撃《台風19号水害》 | 文春オンライン

二子玉川地区の河川氾濫は人災か? 堤防建設問題を反対派と国交省に直撃《台風19号水害》 | 文春オンライン

台風19号の猛威により、10月12日午後10時過ぎ、多摩川が氾濫を起こし、溢れた川の水で世田谷区玉川周辺の住宅地が冠水。被害にあった住民は肩を落とす。「10年ぐらい前から堤防の工事が川下からスタートし…...

ツイッターのコメント(203)

@Kuiper_Beltz @pftokushima 武蔵小杉の住民運動は誇りです。さまざまな試練はあると思いますが。その魂を次世代へと!
二子玉川駅の洪水は市民団体の反対があったからというデマまで復活してるのをみた。

再掲:
つまるところ自分ファーストで景観ファーストだったと
きちんとした検証が必要。
@hanjyo_05 @monzenkozo100 反対運動とも無関係だったそうです。反対運動があったのは駅から下流側で、そっちはすでに堤防がつくられ、上流の無堤防個所はこれから整備する予定だったとか。
^^)? 「上流側はそもそもこれからの予定でした」
二子玉川の氾濫の件、ツイッター情報だけだと分からなかった事情が分かってきた。
この話が事実なら、テレビでさんざんやっていた「景観を大切にする住民との話し合いが~」っていう話、全部デマじゃないか。BPO入り確定だろう。
デマを飛ばした人は反省して読むべし。現場へも行くべし。

これ、今日のたけしのテレビでも話してたが、これ反対した住民は景観と安全のどちらが大切なのかと思ってしまう。
反対派代表が昨年亡くなっているらしいので、いろいろ封印して今に至る。未来に向けて一歩を踏み出しかけた矢先に台風という流れかな。
( ゜ω゜).。o0(たいへんだったねえ
すぐ何でも人災にしたがる人がたくさんいますからね。今回は行政ではなく住民団体が犯人にされてしまっただけで。 →
上念さんが動画内で取り上げてた文春オンラインの記事はこれのようですね
今回は安倍さんの「命を守る行動を」というのが印象的でした。ホントの事はわからないけど想定内だってのは悔しい限り…
台風による河川の氾濫が次々と報道される中、不安をいだく人々を煽るように流された悪質なデマ。9年も前に完成していた堤防を引き合いに出して、市民運動を攻撃していたとは。
今回土嚢の積み方がおざなりだったところから出水との話。区が用意した分を希望者に配布したため残り少なかったとは、まさに保坂バラマキ区政の弊害。枝葉にこだわり根を放置した結果
ホント災害時に流れる情報ってデマばっかりだな
国のやることをとにかく全肯定して市民運動を攻撃したい人々が騙されるんだろうけど
結局反対して工事遅らせてるやん。柔軟な対応を求めるって住民側は妥協案出したようでもないし中洲の桜の景観と水害と天秤にしたのは住民じゃ?
これは反対派による人災だ。
今後の間違った活動をさせないためにも賠償責任を追及すべきだ。
2009年8月 噂の東京マガジン(TBS系)の「噂の現場」でも放送された。「二子玉川の環境と安全を考える会」にも話を聞いた。。。 @shukan_bunshun: 二子玉川地区の多摩川 氾濫は人災か? 堤防建設問題の真相を国交省に直撃《台風19号水害》 | スクープ速報
二子玉川の氾濫に関する文春オンラインの記事。「そもそも反対派が運動で争っていた橋を挟んで『下流側』の堤防は、裁判を経て、すでに完成しているのだ。『反対運動がなければ堤防は完成していた』というのはデマだったことになる」
「「反対運動がなければ堤防は完成」はデマだった」
堤防反対運動とは関係のないところで越水・・・
良い記事 > | 文春オンライン
「そもそもこれからの予定でした」
市民運動を悪としたい人がこういうデマを広げるんだよね。そんなに国の公共事業の方針って細部に至るまで間違いがないと思うのかねえ。 / “ | 文春オンライン”
ウヨさん、民主党のせいにできませんでしたねw
堤防建設問題を反対派と国交省に直撃《台風19号水害》◆文春デジタル

 “「反対運動がなければ堤防は完成」はデマだった”
これもデマだったか。
裁判は関係ない?

「差し止め請求は翌年には棄却されていますので、それで工事が始まり、下流側の工事を終えました。それから上流側の調整をしていたところ」

差し止め請求がなければ、上流側ももっと早く取りかかれた、とも読めるが

二子玉川地区の河川氾濫は人災か?
二子玉川の氾濫は反対運動に携わった共産党のせいだ、という話が出てきているが、それは間違えだ。

反対運動をしたエリアは裁判で却下されすでに堤防は完成済み。氾濫場所はそれよりも上流。

それをもし知っていて騒いでいるのなら悪質なデマを垂れ流していることになる。
これ、被災した住人は「二子玉川の環境と安全を考える会」とそれをヨイショしたマスコミに損害賠償を求めてもいいんじゃない? 堤防なんか一か所でも穴開いてりゃおしまいじゃん。
反対運動とは関係なかった。
“そもそも反対派が運動で争っていた橋を挟んで「下流側」の堤防は、裁判を経て、すでに完成しているのだ。「反対運動がなければ堤防は完成していた」というのはデマだったことになる”
「上流側はそもそもこれからの予定でした」
改めてネットは怖いなあ、事実誤認してました。
中見出し「「反対運動がなければ堤防は完成」はデマだった」そうだ。
そもそも決壊箇所か争点ではないし、争点化した箇所の堤防はすでに完成。
何が何でも行政を免罪し、市民運動を悪ものにしたいやつがいるんだよな
ツイッターは注意しないと嘘拡散機構になる恐れあり 情報は原典に当たるようにしよう 俺が正義だと威張るとだいたいろくなことはない
上流側の堤防建設が遅れたため越水し、浸水したのか。。。「そもそも反対派が運動で争っていた橋を挟んで「下流側」の堤防は、裁判を経て、すでに完成しているのだ。「反対運動がなければ堤防は完成していた」というのはデマだったことになる」。 >二子玉川地区の河川氾濫
また不都合な事実。しかも文春に「反対運動がなければ堤防は完成はデマだった」と→  | 文春オンライン
昔コヤマドライビングスクール通っている時、こんなとこ家建てたらあかんやろーと思った記憶がある地区
多摩川の氾濫に関して見えてた状況、改める必要がありそう。

【 堤防建設問題を反対派と国交省に直撃《台風19号水害》】


堤防反対派は裁判で負けて堤防は作られる事になったが、整備予定地の一部が未完成で今回氾濫した、と。
反対運動していた堤防はとっくに完成してました。

台風19号で越水した兵庫島付近への堤防はこれから作る予定で調整中だったのです。

二子玉川地区の河川氾濫は人災か?
「反対運動がなければ堤防は完成」はデマだった

 つまり、そもそも反対派が運動で争っていた橋を挟んで「下流側」の堤防は、裁判を経て、すでに完成しているのだ。「反対運動がなければ堤防は完成していた」というのはデマだったことになる。
ネットで言われていることと全然違うやん。
◇国土交通省京浜河川事務所「別に反対運動とはとらえていませんし、いろんな方からご意見、要望を聞いています。その影響で(着工に)動かなかったわけではなく、上流側はそもそもこれからの予定でした」 / “ 堤防建設問題を反対派と国…”
なんだー、デマだったのか
認識が違ってました。
上流側の工事は、これからだった模様
2010年にはもう反対運動されていた側も決着ついてんじゃん/つまり、そもそも反対派が運動で争っていた橋を挟んで「下流側」の堤防は、裁判を経て、すでに完成しているのだ。「反対運動がなければ堤防は完成していた」というのはデマだったことになる。
もっと見る (残り約153件)
 

いま話題のニュース

PR