TOP > その他のニュース > ノーベル化学賞受賞! 吉野彰さんに大きな影響を与えた“2人の日本人”とは? | 文春オンライン

ノーベル化学賞受賞! 吉野彰さんに大きな影響を与えた“2人の日本人”とは? | 文春オンライン

10コメント 登録日時:2019-10-09 21:29 | 文春オンラインキャッシュ

今年も日本人ノーベル賞受賞者が誕生した。10月9日、スウェーデン王立科学アカデミーは2019年のノーベル化学賞受賞者を発表。今年は旭化成名誉フェローの吉野彰氏(73)ら、3名が受賞した。受賞理由は「リ…...

ツイッターのコメント(10)

立花隆という科学系の評論家が
この人を既にすげえって書いてた。
やはり目をつける人は、すぐに分かる。2年前に既にこの人ノーベル賞取りそうとか分かってたのだ。
そうですねえ🤔🤔🤔
何か分かんないけど、すごいことですね。
”吉野氏は、福井謙一(1981年ノーベル化学賞受賞者)の孫弟子を自称している…吉野氏に大きな影響を与えたもう1人が、2000年のノーベル化学賞受賞者の白川英樹氏(ポリアセチレンという導電性高分子の発見者)。” / “ 吉野彰さんに大きな影響を与えた…”
東大出身者が多い旭化成にあって、受賞者はまた京都大学出身者。
文春オンラインに、文春本誌2017年8月号に立花隆氏さんがお書きになった吉野氏のルポが公開されてる。面白かったです。
ノーベル化学賞受賞の吉野彰氏、2人の日本人から大きな影響
「リチウムイオン電池」開発までの“偶然に導かれた”舞台裏
川崎の研究室で、取材に同席したのを思い出すなぁ。
おめでとうございます。
| 文春オンライン - 文春オンライン
日本のノーベル賞は「神」がかってる。
去年は神戸、今年は神保町、ノーベル賞式典で飲まれた日本酒は、神戸の酒蔵、その名も「福寿」
さすが、神国日本
旭化成もおめでとう。辛い時期もありましたが、これでようやく晴れ晴れですね。うちの奥さんも元旭化成の社員。きっとびっくりしてますよ。
以上

記事本文: ノーベル化学賞受賞! 吉野彰さんに大きな影響を与えた“2人の日本人”とは? | 文春オンライン