TOP > その他のニュース > 【文藝春秋 目次】<総力特集>日韓断絶 藤原正彦 佐藤 優/<特別寄稿>村上春樹 「至るところにある妄想」/<特集>がん医療の新常識 | 文藝春秋 2019年10月号 | 文春オンライン

【文藝春秋 目次】<総力特集>日韓断絶 藤原正彦 佐藤 優/<特別寄稿>村上春樹 「至るところにある妄想」/<特集>がん医療の新常識 | 文藝春秋 2019年10月号 | 文春オンライン

【総力特集】日韓断絶 憤激と裏切りの朝鮮半島日本と韓国「国家の品格」藤原正彦「軍事協定破棄」文政権は外交戦に敗れた佐藤 優韓国を覆う危険な「楽観論」の正体<前釜山総領事独占手記>道上尚史◎韓国政府高官...

ツイッターのコメント(25)

駄目だこりゃ
「Suica」が最強のキャッシュレス決済だ 成毛 眞
これが今月号の「文藝春秋」だそうで。>総力特集 日韓断行
優 2019年10月号
2019年10月号

これですか。日本と韓国「国家の品格」 

ふぅん。
文藝春秋

◎トリックスターか、令和日本の革命児か
れいわ新選組・山本太郎の研究 常井健一
<山本太郎独白>「安倍さんの選挙区でも私は闘う」


「韓国なんか要らない」で燃え週刊ポスト。
増刷でかなり美味しかった。
さすが雑誌界です、続いて出てきます。
これも左っ派や、韓国擁護派から叩かれれば美味しいって事です。
@levinassien 以下が文藝春秋が考えた出口戦略です。
文藝春秋社からも撤退が必要では?

文藝春秋10月号<総力特集> 
「日韓断絶」
憤激と裏切りの朝鮮半島
日本と韓国「国家の品格」
「軍事協定破棄」文政権は外交戦に敗れた
文在寅では大韓民国が地球から消える
ついで。こっちのほうは、ポストと違って話題にならないね。
私の人生、ひょっとしたらロクでもないものかもしれないけど、今月号の文藝春秋の総力特集にされるために伐り倒されパルプにされた木々よりはマシだと思う。
(β)萩生田氏は、『週刊文春』のー編集長である新谷編集長と高校・大学の同窓生で親しく、萩生田入閣は〝文春砲〟の牽制にもなり、文春メディアの〝嫌韓〟化と安倍政権への忖度が加速する。
こういうのも「嫌韓」って騒がれるのかな。→

週刊ポストで騒いだ作家の方々は、韓国批判の言説を載せる出版社では書かないんですよね。
文藝春秋社さん、過激な特集を組みましたね😊

明日、本屋さんへ行って来よう❗
内田樹はじめ小学館と週刊ポストを非難した面々は当然、文藝春秋にも絶縁を言い渡すんだろうなあ(ニッコリ)
村上春樹の「バイロイト詣で」を読みたいので買いまーす。
内田樹さん、文芸春秋ともお別れかぁ。
今興味を持たれてるものの特集組んで当たり前だよねっ😳
日本死ねや反日活動がヘイトじゃないなら嫌韓もヘイトでも何でもない💨

総力特集】
日韓断絶 憤激と裏切りの朝鮮半島
文藝春秋 2019年10月号
売れたり話題になるのはわかるけど
「断交」とか「断絶」って易々とつかうもんじゃない
ふうん。「韓国なんて要らない」に抗議断筆をした人たちも、「日韓断絶」はいいのか。お互いに、「要らない」と言っているようなものだから?
「いらない」に騒いだんだから「断絶」にも騒がなきゃね。
何だこのネトウヨ雑誌は!
文藝春秋め何が「総力特集 日韓断絶」だ!しかも韓国は外交戦に敗れたとか地球から消えるとか、超絶正論じゃなくて暴論を繰り出しやがって!
今こそ自称リベラルの出番だ!得意の言論弾圧で絶対この雑誌を発禁にしてやるぜ!
覚悟しとけよネトウヨ!
週刊ポストの売上げを見て、文藝春秋でも炎上商法始まったwww
日本と韓国「国家の品格」 藤原正彦

「軍事協定破棄」
文政権は外交戦に敗れた  優

韓国を覆う危険な「楽観論」の正体<前釜山総領事独占手記> 道上尚史

◎韓国政府高官が覚悟の告発
文在寅では大韓民国が地球から消える 韓国高官Ⅹ
文藝春秋の特集は日韓断絶。要らないとは書いてないが中身は前のポストと同じ感じ。
2019年10月号<総力特集>日韓断絶 藤原正彦 佐藤優/特別寄稿 村上春樹 「至るところにある妄想」/ 今こそ湛山の気骨に学ぶ 佐高信
佐高信さんが月刊文春の巻頭コラムに登場が発覚。こんなヘイト特集掲載誌に協力なんて。
本日9月10日発売、月刊『文藝春秋』10月号の「旬選ジャーナル」という、最近気になるニュースやテレビ番組について綴るコーナーで、8月5日放送『事件の涙 隣人のはずだった~限界集落 5人殺害事件~』(NHK)について書きました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR