TOP > その他のニュース > 京アニ放火事件 九死に一生を得た社員が明かす仲間と犯人への思い | 文春オンライン

京アニ放火事件 九死に一生を得た社員が明かす仲間と犯人への思い | 文春オンライン

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火され、34人が死亡した事件。当日、2階にいたが、飛び降りて九死に一生を得た社員が、安否不明の仲間への思い、犯人への憤りを「週刊文春」...

ツイッターのコメント(11)

本当に命の危機にさらされて生き残った人はその後の奪われたものが多くて地獄すぎるので幸か不幸かと思う。そのうち不幸の方が多い生き地獄だと気付く。
これが殺人未遂。生きていると言えるのか。
命があったからそれだけで良いだろうとか加害者の罪が軽いのは許せない。
京アニ放火事件 


「『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』という作品を9月に公開するんです。その作品がようやくキリがついたかな、という時期で」

「永遠と自動手記人形」は公開できるのかな。
1月の方は厳しいか。
死すら生温いとはこのこと
文春さん...
今聞いちゃうの?
もうちょっと後でも良かったんちゃうの?
確かに聞いてほしい事ではあったし、ニュースなんて生物やから仕方ないとは思うけど。
でもやっぱ、ちょっと早かったかなと思ってしまう。
俺はね。(←ここ重要)
京アニ放火事件  頼む!犯人に届いてくれ!
”7月25日(木)発売の「週刊文春」では、
社員の証言とあわせて、
青葉真司容疑者(41)がどのような人生を歩み犯行に至ったのかを、詳報する。”

;京アニ放火事件
偽善でもこんなことあってはならない
当事者が、犯人が快方に向かうことを祈ってるっていうのが凄い。
部外者のオレは、そいつの治療にかける医療費は税金の無駄やから、宇治川に投げ込んで冷やしてやるぐらいで十分すぎるぐらい親切で、むしろ改めて焼いて肥料にでもしてやった方が社会貢献になると思ってるのに
ほんとに辛い。
「彼(犯人)が快方に向かうことを、正直祈っております。で、然るべき法の下で、ちゃんと裁かれることを期待しています。やったらやりかえすっていうのはキリがないですから」覚えていてほしい。他ならぬ被害者自身がこう語ってることを。/京アニ社員が明かす犯人への思い
犯人に対してはこう憤る。

「やっぱり、何を考えているのかわからないので、おそらく僕が理性的になってなんやかんや言ったって、当人の耳には届かないかもしれませんけど、社会のすごい歪みみたいなものを感じますね」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR