TOP > その他のニュース > 「ATM婚」と蔑まれて「お小遣い2万円倶楽部」入りする残念な男性の結婚事情 | 文春オンライン

「ATM婚」と蔑まれて「お小遣い2万円倶楽部」入りする残念な男性の結婚事情 | 文春オンライン

43コメント 登録日時:2019-07-18 06:52 | 文春オンラインキャッシュ

婚活で悩む人、夫婦生活で困る人、さまざまいるのが社会であり人生だと思うんですよね。都市部を中心に「専業主婦になりたい女性」が結婚を機に寿退社するという事案が減ったよねえという話を企業研修の場でよくする…...

Twitterのコメント(43)

"「高収入の男性と結婚したい」とかフルスイングな内容になっていて、おまえの脳みそはクリームバターか何かでできているのか鏡見ろ馬鹿と言いたい気持ちをぐっとこらえて"

山本一郎氏は相変わらず最高だな!
ちょっと面白い。なんだろ、この文体
お小遣い2万円だと年収24万円だもんな・・・: | 文春オンライン
身近にATMしてる人達を見るとなんでそんなに小さくなって生きてるのかなぁ、とは思う。
やっぱ山本一郎の記事は面白いなぁ、そして三輪ちゃん…って思いながら読んだよね←やめーや
"おまえの脳みそはクリームバターか何かでできているのか鏡見ろ"出たー!流れるようなやまもといちろう節!つよい!
結婚前にしっかり話しておけば(笑)
「そのうち、ATM男解放運動でも始まるんじゃないでしょうか。」
令和だしね。
家計を任せてもらえ、余剰資金を自由に投資に回すことができる自分は恵まれていることはわかった。
妻に感謝しなきゃだな。
お小遣い「月」2万円倶楽部です!お忘れなく!
いや世帯年収500万割れってあり得ないでしょ、そんなん旦那だけでも余裕で超えるわ
"いままでみんな働く側が我慢していたからであって、会社のある種の見込み通り社員が動かなくなったからといって「最近の若い者は」と言われても、「それはお前が老害なだけだろ」と申し上げざるを得ないケースがまた多くなっております"
旧態依然とした「男が稼ぐ、女は家を守る構造」が続くことは、実は男にとって楽なんだと思います。だって仕事に打ち込めばいいんだから。仕事頑張ってることがいろんな免罪符になる時代っていつ終わるんだろ?
共働きでいいよ!むしろ仕事させて!ぐらいの感覚でいるけど、周りの妊娠出産経験談を聞く限り、相手に“それなり”の収入が無いとキツイとも感じている。
「高給取りは高給取りで望みが高くて、結構みんな浮気してバンバン離婚しているのが気になりますが。」

この記事はパンチが効きすぎているのではw
価値観の話はちゃんとしないといけないということですね。

………惚れたら猪突猛進なので気を付けます(だから失敗する)。
少子化も止まらないし、結婚しない人も増えて、それを全部多様性社会と受け止め続けて、いっそのこと北斗の拳みたいな世の中になってしまえ!
女性国会議員が少ないのって、自民党が公認候補の半分を女性にすれば相当変わると思ってる。本気で解決する気があるならそうするだろうに
将来等しく中年になり、ジジイになる前提であるならば、高給取りと結婚したほうがストレスも少ないと言われればそうなのかもしれません。
お小遣い2万って すげえな羨ましい(´・ω・`) 「 ATM婚」と蔑まれて「お小遣い2万円倶楽部」入りする残念な男性の結婚事情
「女性は自らの価値観で「自分よりも高い収入をもっている男性と結婚したい」なぜならば「結婚した後でお金に困る生活をしたくないから」という内閣府の調査結果は、皮肉にも古い日本の価値観をストレートに体現することになります。」
馬鹿ですか?全権委任知るほうがおかしいのですよ。
ATM男ならまだマシで、それに家事奴隷+サンドバックという役割まで着くから大変なんスよ。命削る感じ。まあ、早よ死んだほうが保険金お得なんですが。
小遣い2万円なんてふざけた事言う嫁なんぞ相手にしない。まあこんな姿勢だから相手にされないんだけど。
嫁の方が高収入な俺勝ち組。
女というものは一度得た生活レベルを落とすことは断じて受け入れられない生物なのです。例えば結婚当初500万に満足しても、ひとたび1000万になってから500万に戻ると裏切られた、騙されたとなるわけです。例外は99%ありません。結婚に夢を描くのはやめましょう。
げに。
”結婚とお金の問題は切っても切れないものですが、似た価値観で幸せに末永く暮らせる人を探すことのむつかしさってのは意外に針の穴を通すぐらいのものなんだろうと漠然と感じます。”
言い回しすこ(クソみたいな感想)
誰が書いてるかすぐわかる
なにいってんだこいつ。被服費や弁当代別計上で小遣い2万円なんだろ。酒も煙草も博打も風俗もやらなきゃ贅沢に遊べるだろ。DV夫の趣味で夏のボーナス溶かされて泣いてる主婦もいるんだぞ。
今の男性が"ATM婚"だと言うなら、今の女性は"1人X役"婚だと思う。

家事で嫁役を、
育児で母役を、
仕事で父役を、
核家族ゆえに祖母役も兼ねる。

記事は話題が飛びすぎて結局何が言いたいのかよく分からんけど、とりあえず何かイラッとした。
強い女性に優しさがなく不正も平気と
なれば醜い男性と同じなのでは?
結局男性も女性も醜い人間はいるって事
男も女もみんな結婚したいとか言うけど
現実と幸せの意味ってやつはよく考えた方がいいよ
個人的には結婚したら専業主婦の嫁に財布を握られ小遣い2万円生活になるなら結婚する意味が無いと思うし一生独身のほうがマシだと思うが
「ATM婚」と蔑まれて「お小遣い2万円倶楽部」入りする残念な男性の結婚事情(文春オンライン)

ATM婚。上手い。みんなそう。山本一郎氏の署名記事。

世帯年収500万でOKなのか。都心価格で考えると夫婦、子供1人は無理ゲーだ。よって南関東各県及び東京の西へ向かうのか。
本人にお金しか魅力がなかったなら仕方ないんじゃないかな?
同意で結婚したわけだし。
なんだろ…読んでてうっすら涙が出てきたw
チキショー生き抜いてやるぞ!コンチキショー!!
朝から笑っちゃった
子どもには稼げる力を持って欲しいと思う一方で、本人が希望するなら専業主婦でも、という気持ちも正直ある。またLGBTを長い時間かけて自分の中に受け入れたように、専業主夫という概念を自分の中に受け入れる気持ちと時間が必要だと最近思う。
「自分よりも高い収入をもっている男性と結婚したい」なぜならば「結婚した後でお金に困る生活をしたくないから」という内閣府の調査結果は、皮肉にも古い日本の価値観をストレートに体現…経済は夫、家庭は妻という従来の日本文化の踏襲以外の生活を想像していないことになる
読みやすい
以上

記事本文: 「ATM婚」と蔑まれて「お小遣い2万円倶楽部」入りする残念な男性の結婚事情 | 文春オンライン

関連記事