TOP > その他のニュース > 安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」 むき出しの“参院選演説” | 文春オンライン

安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」 むき出しの“参院選演説” | 文春オンライン

154コメント 登録日時:2019-07-12 07:29 | 文春オンラインキャッシュ

「笑いは人間関係の潤滑油だ。ただし、他人を見下す笑いとなれば話は違う。」一面でまさかの「お笑い論」?朝日新聞一面の冒頭である。一面でまさかの「お笑い論」?見出しは「『嘲笑する政治』続けるのか」(7月7…...

Twitterのコメント(154)

「笑いや拍手は確かに起きた。それは、さげすみの笑いだった。…野党を揶揄、こき下ろす。身内で固まってあざ笑う――。自分が相手より上位にあり、見下し、排除する意識がにじむ」

双方ともに。
>「分断」、ここに極まれり
首相だけ悪いみたいな書き方だけど左翼も同じことやってるからね。
さらに、野次る聴衆を排除する安倍。福島で異論とも向き合う太郎。という対比→
左翼ってさ。意味わかってないんだね。恥ずかしい。安倍は保守ではないよむしろ国をだめにする急進派、改革派だよ。>>
本当の悪夢は
戦後70年の95%を政権取ってきた人たちの政治。
原発事故は原子力安全委員会なる無意味な団体を作った自民党の責任。
山本太郎は、左派的な政治家と見なされますが、実際は保守的な庶民層に届く熱量をもった政治家。なるほど。れいわの政策を生活や経済問題に焦点を当ててるのも。社会的な問題を取り上げ保守派に反発させないためか? / “安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼…”
「クソ左翼死ね」というヤジもその場で取り込んで演説できるのはすごい。いかにも政治家っぽい(政治家なんだが)。
目をうたがった 😅
文春オンラインがアベちゃんのわざと言い間違えギャグに疑問を呈し、保守支持層にも真摯に伝わる太郎の演説と対比してる
ということで今、山本太郎現象というのが起きているそうです。
『首相の他人を見下す笑いは、この選挙期間中こそ絶賛展開中なのであった』
朝日は「嘲笑する政治」が6年半続いたと書いたが、その結果、首相の遊説場所で「嘲笑とヤジの二極化」の現象が生まれてしまったのである。


宗教戦争だわ(´・ω・`)
「この日6カ所すべての街頭演説で「民主党の枝野さん」とわざと言い間違えて、聴衆の笑いを誘った。」
まぁ昔からそうですけどね。支持者へのご褒美。
嘲笑され続けたいか?私はゴメンだね。
文春オンラインの記事をシェアします。ぜひお読み下さい。
記事の内容云々じゃなくて、ヤマタロ氏の顔が。
どうにも浮腫んで見えるのは気のせいなのだろうか?年齢的に太り始める頃ではあるのだが、そういうのは致し方無いとして、いや、なんかちがうような気がする。
片や「こんな人達に負けるわけにはいかない」とか言っていた総理大臣がいましたね

山本太郎氏「クソ左翼死ねというお言葉をいただきました。ありがとうございます。死にたくなる世の中を変えたいために私は立候補してるんだ。みんなに生きていていただきたい」
首相の他人を見下す笑いは、この選挙期間中こそ絶賛展開中
安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」=《千葉県内と東京都内で行った計6カ所すべての街頭演説で同様に「言い間違い」をして、聴衆の笑いを誘おうとした。》なるほど、「言い間違えて」笑いを取ろうとしている様子がわかる。←アベのIQ。
清濁併せ飲む度量という資質を持つ政治家は絶滅したか。
アレは、政治の清濁以前に自分の好きなもの以外は飲むどころか目もくれない(笑)
そのくせ汚い事は大好きで、自分の得になることなら何でも……
自分の手は絶対汚さず、人にやらせる。
だからキライだよ‼️
ただのアポーの二股人(政治屋)だね!・・・・・・
もうこんな恥ずかしい男が総理だと、それも夫婦でウロチョロする時代は終わりにしよう。令和の御代始めは、平成の膿 の一掃から。
なんてない記事だけどむき出しの本音って面白いよね。保守の意味を知らぬ者がクソ左翼と叫び悪夢を恐れる安倍さんからしたら野党=「民主党」なのだw

-
山本太郎。。。 不満を持つ保守層に支持が拡大する可能性がある。。。そうかな?なぜ無所属でひとり太郎として戦わないの。確実に少しでも多くの票が集まる方法を考えたのね。
山本太郎は自分に反対する有権者ですら敵ではないと考えてる。これはすごいなと思った。

一方の安倍晋三は?

ちっちゃい。
実際山本太郎はものすごく聞かせる演説をする。怖いくらいに。
保守層に響いている山本太郎…ん?
山本太郎氏が保守???
保守層が山本太郎氏を支持する???

以前、山本太郎氏は自衛隊を人殺しと言っていたと記憶している。
安保や軍事力を批判する人は保守ではないでしょう。
かれこれ60年、日本は日米安保を維持しているのだから。
「山本太郎に「クソ左翼死ね」という言葉が飛んでいた。山本はヤジに対して『ありがとうございます。死にたくなる世の中を変えたいために私は立候補してるんだ。みんなに生きていていただきたい』と言っていた。反対者も含めたみんなが自分の政治の相手」
| 文春

参院選の選挙戦も後半に突入する。政治家や候補者たちが必死で夢中な今こそ、言葉や風景がむき出しになるのでさらに注目だ。
他人を見下し続けてきた安倍と、批判も全て受け止めようとする山本太郎の圧倒的な器の違い。
プチ鹿島さんのコラム。安定の面白さ。
安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」…

与党と野党も全て左翼です 👽 w
プチ鹿島さん。
安倍さんはずっと下駄を履かせてもらってきた坊っちゃま。自分に良くしてくれる人以外彼の眼中にない。政治家になるべきではなかった。
反対者を嘲笑する我が国の首相、そして、反対者に寛容な一人で立ち上がった政治家山本太郎。
アベが対立相手を嘲笑する笑いしか取れない(しかもスベってる)のは、逆に強烈なコンプレックスを感じる。知性への劣等感、良識ある市井の人々への憎しみ。
ホントにこの上から目線のおバカなトランプポチには困ったもんだ。
たまには文春もマシな記事を書く。
首相が正しい。
はっきり言って彼らは糞ですよ。
いいぞメロリンQ!野次に対して「こんな人たちに、私たちは負けるわけにはいかない」への強烈なアンチテーゼ!今回の選挙を掻き回せ!
だって、真実=事実だもんね。そんなことに文句言う暇があったら、中共と韓国に何とか言えよ!そんなマスコミの風上にも置けない。
安倍さんのは「品」が無いね!
太郎さんのは「品」も有るし「愛」が有る。
「半分ステレス」の安倍さんw:
有権者に対して、幼児と大人ほどの対応の差

どちらが大臣としての度量を持ち合わせているのか...
現象と言えば、今「山本太郎現象」とでも呼ぶべきものが注目されている。
政治学者・中島岳志氏の分析によれば、山本太郎の主張は「苦境にあえぐ農家や中小企業、商店主など旧来の自民党支持者たちに支持されています」(「論座」朝日新聞デジタル)という。
山本太郎のような中道右派でアツイ政治家は僕も待ち望んでいた。
絶対に当選させよう!
臆病者が権力を握り、相手を嘲り貶める。そこに切磋琢磨という言葉は無い。そんな政治家を応援する人々の歪んだ心。日本終了かぁ…。:
「熱量」という言葉が出てきているが、この熱量…「国を変えるんだ、こういう風に変えるんだ、一緒にやりましょう」というこの熱量こそ、他の野党に足りないものかもしれない。
プチ鹿島目線は,ほんといいとこ突いてくる.
" 山本さんは一般的に、左派的な政治家と見なされますが、実際は保守的な庶民層に届く熱量をもった政治家です。これから選挙戦が過熱化し、テレビなどで山本さんの姿と主張が取り上げられると、安倍政権に不満を持つ保守層に支持が拡大する可能性があります。"
これが日本の与党、、?ため息がでる。
最低だな、この首相

「首相の他人を見下す笑いは、この選挙期間中こそ絶賛展開中」
「支持者だけが集まった場所を整え、演説が始まると「野党を嘲笑」、常に反対者のヤジを警戒」(記事)
「ありがとうございます。クソ左翼死ねというお言葉をいただきました。ありがとうございます。死にたくなる世の中を変えたいために私は立候補してるんだ。みんなに生きていていただきたい。」#れいわ #山本太郎
これはええ話や!読もう!
どちらが尊敬に値する人物か?
僕は相手に敬意を払えないような人間は尊敬出来ない。国のリーダーは尊敬出来る人物であって欲しい。
山本太郎はヤジに対して「ありがとうございます。クソ左翼死ねというお言葉をいただきました。ありがとうございます。死にたくなる世の中を変えたいために私は立候補してるんだ。みんなに生きていていただきたい」と言っていた。反対者も含めたみんなが自分の政治の相手だと。
どちらが人の上に立つべきか 一目瞭然!
文春砲、アベ政権ロックオン!

殿の歌とは全く違う照れ隠しもないそのままの「嘲笑」は👎
「なんだ半分ステルスって。そんなステルス大丈夫?」
「これはもしかしてトランプに言われてステルス戦闘機F35を爆買いしたはいいが、その性能は当てにならないというメッセージが遊説日程に込められているのだろうか」

うまいこと言いますね。
安倍さんが、革マル枝野の事を民主党っていうて何が悪い?民主党やん…りっけんが抜けてただけ❗️それよりも、演説を邪魔する様な行動が目立つ事を指摘しろ❗️😤
安倍大総理、ますます、トランプ大大統領に、似ていて、スバラシイ!どんどん、似てほしい。
本当かね?左翼は、要らないね。
ヤジを恐れるため演説日程をステルス。仲間だけを集めて野党を見下す嘲笑演説。自分の味方だけのための政治をする安倍。
ヤジをも巧みに取り入れ、今の自民政治から取り残された旧来の自民支持層にも支持される山本太郎。反対者も含めたみんなが自分の政治の相手としている。
↓安倍ソーリと山本太郎氏の違いがよくわかる記事です。
安倍晋三とは器が違う山本太郎!
これは本当にそう思った。
山本太郎氏の「ありがとうございます。クソ左翼死ねというお言葉をいただきました。ありがとうございます」に「勝利」が見えた。
結党時の自民党政治家を想起させる胆力と切り返し>

山本太郎はヤジに対して、

「ありがとうございます。クソ左翼死ねというお言葉をいただきました。ありがとうございます。死にたくなる世の中を変えたいために私は立候補してるんだ。みんなに生きていていただきたい。」
「政治家や候補者たちが必死で夢中な今こそ、言葉や風景がむき出しになるのでさらに注目だ。」なるほど。
裸の王様?「「できるだけ支持者だけが集まった場所づくりを整え」、実際に演説が始まると「党名の言い間違いなど、野党を嘲笑する」内容も含まれる。そして常に反対者のヤジを警戒する。」 "
これは面白い記事だよな。
政治家は国民のことより自分たちの議席の方が大事、与党も消費税を下げるか廃止が筋です。

そもそも2017年の衆議院選挙で枝野党首が自ら、【立憲民主党の略称は「民主党」です】と連呼していたので、与党も野党も政治家は物忘れが激しいです😅



#参議院選挙
プチ鹿島さんの記事、面白いですね。
マジで山本太郎が自民支持層の中小企業、商店主の支持を得ている実感がある。この田舎でも 。
人としての「品格」が端的に現れていますね。
プチ鹿島さん、山本太郎について言及しとるね。
だから、あの人は左翼じゃないって。気がついたら新しい右翼の政党ができてるかもね。→
クソ右翼の党首である 安倍くんが党名間違いをいうのは、ただのアホの証明でしょう 。天皇万歳しかいえなくて、征夷大将軍にでもなりたいんじゃあないの?
保守層に山本太郎が響いている事にしたい記事なのか。
こうやって民衆を扇動するのね、勉強になる。
本物の国民のための政治家:山本太郎に力を!!。
まさに人は鑑。あなたが人を馬鹿にすればするほど、あなたは人から馬鹿にされるのです。 @AbeShinzo
朝日の出先機関の話なんて誰が読むんだ?(読んだけど
いやいや我々は左翼と思った事は無いが、ただでさえ国難の少子化である日本において、たとえ糞ネトウヨさんとは言えシネなど私達は言いません。馬鹿じゃないんだから(笑 ニヤニヤ
何の成果も出してない人でも口上手けりゃ良い人扱いw
ライターさん、マルチ商法に引っかからない様になw
山本太郎さんを選挙期間中にテレビが取り上げざるを得ない状況は、どうやったら作れるのだろうか?
>>
アメリカ人には媚を売り、同じ日本人なのに思想が違う人を貶めあざ笑う米国の犬アベ。こんな品もなくトランプのいいなりの同族イジメをいつまでも総理しておくべきではない。

安倍晋三「民主党の枝野さん」
人の悪口言う時だけ滑舌いいし テンパらない安倍晋三。最低だね〜ユーモアセンス無いし嫌味程度だから余計ヤラシイわ。「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」
政治家は言葉が命。アドリブがきかない首相と野次に的確に対応できる参議院議員のどちらが政治家として優れているか、一目瞭然だ→
安倍晋三さんとお会いして分かったこと

故石川市長に要望に対して、椅子にふんぞり返って、まんじゅう食いながら、親子ほども年の離れた石川市長の要望をフンフンと聞いて
「私甘いものに目がないんですよ」
驚きました。
とりあえず安倍さん独裁続くかぎり明るい日本はないなぁ
器の大きさって最低限政治家が持ち合わせているものとおもってましたが、違うんですね‼️
政治的な主張とかはおいといて、人間的には首相より山本さんの方が上だとは思う
流石に十代から笑いをり、役者になり、大衆に晒されてきた人とは、批判の受け流し方が上手い。

安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」…
自民党は崩壊させなければならないと強く思う。
この「週刊文春」の記事はいい。街頭演説で「クソ左翼死ね」とヤジられた山本太郎が何と反応したかきちんと報道している。安倍の「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです」とは正反対の反応。ますます山本太郎を応援したくなった。
結構ダメージなんだね〜 (爆笑)
もっと政策の比較とか実現性とか突っ込んだ記事が読みたいんだけどね…こんな記事ばかり
三原姉御の『安倍総理に感謝しなさい!』も忘れちゃいけないね
総ては無能無政策無責任な役立たずの税金泥棒野党が起源です。(笑)>>>
“それにしても安倍首相の一連の遊説記事をまとめてみると、「できるだけ支持者だけが集まった場所づくりを整え」、実際に演説が始まると「党名の言い間違いなど、野党を嘲笑する」内容も含まれる。そして常に反対者のヤジを警戒する。「分断」、ここに極まれり。”
低能な人間からは、低俗な言動しかないからです。
でも中身は一緒だし。
"さげずみの笑い" が 公的なものになるのは ファシズムの入口だ。そんな美しい日本いらん。ヤジも受けとめる山本太郎と度量が違う。→
政治家の基本姿勢と度量が対照的な二人の選挙演説…
一国の総理が情けない。<
選挙は皮肉合戦でも、口喧嘩でもありません。
相手を貶めて優位に立つ選挙運動方針は、アメリカから学んだのでしょうか?
山本太郎の主張は「苦境にあえぐ農家や中小企業、商店主など旧来の自民党支持者たちに支持されています」(「論座」朝日新聞デジタル)という
山本太郎はヤジに対して、

「ありがとうございます。クソ左翼死ねというお言葉をいただきました。ありがとうございます。死にたくなる世の中を変えたいために私は立候補してるんだ。みんなに生きていていただきたい。」
プチ鹿島さん、ありがとう!
どちらが総理に相応しいかよく分かる。
《山本さんは一般的に、左派的な政治家と見なされますが、実際は保守的な庶民層に届く熱量をもった政治家です。これから選挙戦が過熱化し、テレビなどで山本さんの姿と主張が取り上げられると、安倍政権に不満を持つ保守層に支持が拡大する可能性があります。》中島岳志
文春はいい記事を書く時と、ひどい記事を書く時と格差が激しい。この記事は単なる左翼が政権を高校生並みの分析で批判しているだけ。読んで時間を損をした。
れいわ新選組山本太郎の主張は、確実に保守層に食い込んでいる!まさに既成政党にできなかったこと!!
↑↑↑
報道の嘘!!

安倍総理の選挙応援日程が「半分ステルス」!!
「ヤジを警戒しているからか?」は物は言いようだが、ヤジではなく「選挙妨害」に他ならない!!
本当に、クソじゃん
面白くもないし、それを笑う人たちの人格を疑う。あんたらとあんたらの支持してる人たちはそんなレベルやねんな。幼稚。ディスカッションする能力ない自民党と支持者たち。
アベ首相『支持者だけが集まった場所作りを整え』『党名の言い間違いなど野党を嘲笑する』内容も…そして常に反対者のヤジを警戒する。『分断』ここに極まれり‼️
政治に対する思考の差が分かる。
安倍: 特権グループだけ見て他は排斥する政治を思考。
山本: 正直少数弱者を含むリアルな一般層に政治を向かせようとする思考。
参院選語録・・・
(笑)…金はどこから出てくるのか→
党名わざと間違えて云うの、あれ、すり込んで無効票増やそうとしてるんじゃないかしら。 >
クソ左翼なら、やはり死んで欲しい。
メモ<朝日は「嘲笑する政治」が6年半続いたと書いたが、その結果、首相の遊説場所で「嘲笑とヤジの二極化」の現象が生まれてしまったのである。>
逆に立憲の2文字が覚えられないの?
そんな人が政治家やってるの?
お笑いによる分断かクソ左翼による包摂か
嘲笑する政治。相手を虚仮にして面白いのか?
そして何らメリットがない若者層が何故か自民に投票するという、自民が貴方達に何をして来たか、国立大学の学費の値上げの意味さえ知らない者達。
死刑囚には、そうなる因果が有る。自分でやらかしてそうなったのだ。
途中でルール変更が有った訳では無い。

↓とにかく〜
特定野党もマスゴミも、自分達は被害者だ!かわいそう!
だからこっちに加担を!てビジネスモデルなんよな。
#被害者ビジネス #プロの被害者 辟易!
今の自民党も将来評価される可能性は低いですけどね、元民主党なんて相手にしていないで引退後の日本や他国から評価される国づくりをお願いします。
このタイミングだから読むべき、
@pkashima 氏のコラム

→★
「あいつら全然分かってないよね(笑)」
「そうっすよねー(笑)」
嘲笑する風潮、SNS上も一緒。

毎回言い間違えて愛想笑いをもらう、品のない「嘲笑する政治」
一国の宰相がこの程度。
ヤジが嫌だから遊説先もステルス。

どこもかしこも真っ向勝負せずに、卑怯な手ばかり。
この記事を書いたプチ鹿島氏はさすがです。
朝日新聞のデマを拡散する悪質記事
こんな人間の講演を聞きに行くやつの気が知れん。

頭おかしいんじゃないか?

安倍信者に会ってみたいわ。
全て論破!!!
山本なんてただのパフォーマー、まともな国民が支持するわけないだろう。実績が空すぎる。
見出しだけ見ると「へ!文春!」と思うけど最後まで読むとうならされます。【嘲笑政治の安倍晋三】と【保守層に響いている山本太郎】
一国の首相たるものがこんなことしてたらいけないよね
10円ハゲが保守層に? w そういやテキナとかもど真ん中やとかほざいて推してたな。
文春にしては山本太郎氏に期待した記事。興味深い。→
テレビも選挙に関して何も放送しない。
安倍さんと似たようなことやってる人達知ってるよ。親鸞会って言うんだけど。
真面目にこきおろそうと、笑いながらこきおろそうと、やっていることはかわらない。また、中身のない非難を真面目に聞いてやる必要もない。
「笑いは人間関係の潤滑油だ。但し、他人を見下す笑いとなれば話は違う」、と朝日新聞一面の冒頭に綴られていたという。安倍首相の「民主党の枝野さん」や山本太郎氏の「クソ左翼死ねというお言葉」等の悪意むき出しの言葉は、正に一時のトランプと金正恩との罵り合いと同じ。
弱い相手や格下と思える相手を、蔑み嘲笑する安倍。権力者、人として最低だよね。一方、太郎の度量の大きさ。日本に必要なのは、太郎だよね。
今、なんとかしないと日本は終わってしまう! 🤦🏻‍♂️
「民主党の枝野」、「山本太郎がクソ左翼」であることは真実でしょう。愛国心を持つ私からしたら山本太郎は反日左翼活動家でしかなく、政治家ではない。
日本の山本太郎の様な馬鹿なタレント議員や、頼りにならない視野の狭い野党どもを、我々の税金で養っていると思うと情け無い。😡👎🏿👎🏿👎🏿😡
文春さん。安倍さんが言ってもない言葉を忖度して書かなくていいよwww
@reiwashinsen 「山本太郎現象」。いいねこの響き。「れいわ」は苦境にあえぐ農家や商店主ら保守的庶民層に熱量を持っているそうだ。時事ネタ芸人プチ鹿島氏による安倍演説との比較を元にした論考。文春オンライン配信てのがこれまたいいね。安倍政治への突風に。きょうは怒りの大結集だ。
クソ左翼は死んだ方が社会のためや。
安倍自民党の異常さに反して、山本氏の主張が正しく響く。
旧保守層にも支持される現象は、今の安倍政治の異常性が生み出した。
以上

記事本文: 安倍晋三「民主党の枝野さん」と山本太郎「クソ左翼死ねというお言葉」 むき出しの“参院選演説” | 文春オンライン

関連記事