TOP > その他のニュース > トルシエ大嫌い、合宿ではひとりメシ……元日本代表・久保竜彦が明かす「波乱万丈のサッカー人生」 | 文春オンライン

トルシエ大嫌い、合宿ではひとりメシ……元日本代表・久保竜彦が明かす「波乱万丈のサッカー人生」 | 文春オンライン

自分が本当にやりたいことを探して、瀬戸内海にある山口県の小さな島「牛島(うしま)」で塩づくりや野菜づくり、さらには魚釣りに明け暮れるサッカー元日本代表FW・久保竜彦さん。いまサッカーに対してはどう考え…...

ツイッターのコメント(18)

久保の断食体験話、すごい。
自分もやってみたいな。
神経質な人が嫌いなのは、
俺と一緒‼️
自由奔放ってイイよな😁
トルシエさん確かにそういう所
ありそうだもんな😅
若い頃は年長者の言葉がなかなか素直に聞けないものだ。厳しい言葉とか世話焼きがただウザく感じたりムカつくだけだったり。でもだいたい歳をとってから「ああ、あの時は自分は若かったな」と、その当時の真意に気づく。若い頃素直に聞ければ、成長の近道になるんだけどねえ…
「ただ、あの人も、わざとやってたというのもね、後々には気づくんです。力を引き出そうとして。やっぱ、自分がプロとしてしょぼかったけえ、まあ、W杯も出られないし、本当に子どもだったというか。自分がアホやったみたいな……。」
今は断然レアルの久保くんだけど、私は「クボ」というと未だにこっちの「ドラゴン久保」が最初に頭に浮かぶ…のもいかがなものか。

トルシエ大嫌い、合宿ではひとりメシ……久保竜彦が明かす「波乱万丈のサッカー人生」
1週間の断食、灰色のうんこ・・・久保だわw
90年代のサッカー雑誌の雰囲気がここにある
これをサッカーマガジンとかダイジェストが書いてるんじゃなく文春が書いてるのが驚いた
最近のサッカー雑誌は翻訳(コピペ)ばかりで終わってるから・・
好きは見て!
やっぱこの方は傑物だなー。
分を知る傑物。
久保っていつも正直でなかなかよい。言ってる内容、地元近く同じ言葉だから分かる気がする。
@sol_beni_3_4_3 久保竜彦『トルシエからは、サッカーやめた後に、何回か電話をもらいました。』『「元気か」みたいな感じでかけてきてくれて』

↗トルシエ監督、良い人だなあ。サッカーから離れた久保を気に掛けたところで、トルシエ監督には何も得することはないだろうに。
引退後も漫画みたいだな。
「トルシエ大嫌い」だった久保竜彦氏、それでも後々に気づいたこと
トラップするのが面倒くさかったから、ダイレクトで打ったということがあったな。こういう規格外のストライカーがまた出てきてほしい。
やっぱり超イケメンだぜ
ドラゴン久保もマラドーナに影響されてたのかw マラドンとかジーコみたいなクラッキは、トラップ1つとっても違うのね

(3ページ目) | 文春オンライン
日本の欠点である決定力不足を撃ち破った最高峰のFWだと思う、ドイツW杯落選したのは覚えてる
高原、久保、と自分の道をみんな見つけていくなぁ。
元サッカー日本代表の久保竜彦さんの現在です。私は大ファンでした!
以上
 

いま話題のニュース

PR