TOP > その他のニュース > プロ野球選手でいられるのはほんの一瞬……ベイスターズ“青星寮”で過ごした青春の日々 | 文春オンライン

プロ野球選手でいられるのはほんの一瞬……ベイスターズ“青星寮”で過ごした青春の日々 | 文春オンライン

23コメント 登録日時:2019-07-19 11:40 | 文春オンラインキャッシュ

横浜DeNAベイスターズの寮が、二軍の公式戦でホームグラウンドとして使われている横須賀スタジアムの横に移転するそうだ。寮、室内練習場、トレーングルームに、練習用グラウンドまで新しく作られた。選手にとっ…...

Twitterのコメント(23)

相模屋が順当に80円に値上げしていることを高森のコラムで知る---
出かけると言えば横須賀中央だったあの頃・・・
長浦‼️懐かしい~✨昔よく行って出待ちしてたよな~😆
横須賀の名所やお店を丁寧に紹介している記事。コメント欄にお店の方が書き込みされてて、いいなあと思う。
汐入のダイエーだけで懐かしくて笑ってしまうわ。 /
文春野球コラムの高森さんの記事。今回もとても良い!
なんだろう、淡々としてるのにこころに迫る、不思議に素敵な文章なんだよね。高森さんのはいつもそう。情緒がある。
今年は新しい寮も相次ぎ新・若獅子寮も第2球場に隣接する旧若獅子寮から移転した。
この文体、もしや……と思ったら、やはり、高森さんだったか。梶谷の記事といい、この人は本当に読ませる文章を書いてくれる
いい話だなーって思ったら
高森勇気だったw
懐かしい名前だなぁ
高森、読ませる文章書くなあ‼️もっと書いてほしい‼️
高森さんの相変わらず面白いから
読んで
タイトルと文章の出だしで高森と分かるしほんと文章が上手い。
横須賀中央に最後に行ったのは3年前くらいですね。。
プロ野球あがりで一番いい文章を書いてると、いつも思う。野球選手あがりの名ライターですね!
横須賀の土地勘がある方はたのしめましたね。
長浦といえば、食堂ゆきですね。
若女将が赤ちゃんおぶって働いていたのを思い出します。
その子も二十歳超えてるんだろうなぁ。
月日が流れるのは早いですな。
名文しか書けない男
高森の文章ほんと好き
高森だろうなと思ったら高森だった ほんと良い物書きになった
懐かしい選手の名前がでてくる( ;∀;)
巨人から移籍
駒田徳広さんが
試合終了後
若手達が何処へ遊びに行くか
付いて行ったら
ゲーセン(ゲームセンター)

エピソード
高森は文章上手いよな。横須賀中央のやきとり屋、いずれ行きたい
途中からローカル話題と食レポだけやんけ!
文春野球コラム ペナントレース2019
以上

記事本文: プロ野球選手でいられるのはほんの一瞬……ベイスターズ“青星寮”で過ごした青春の日々 | 文春オンライン

関連記事