TOP > その他のニュース > 香港デモで条例撤回 中国・習近平に浮上した健康不安説 | 文春オンライン

香港デモで条例撤回 中国・習近平に浮上した健康不安説 | 文春オンライン

11コメント 登録日時:2019-07-04 10:01 | 文春オンラインキャッシュ

香港から中国本土への容疑者移送を認める「逃亡犯条例」改正案は、200万人(主催者発表)という空前の大規模抗議デモを生み出し、香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)・行政長官をして、審議延期から事実…...

Twitterのコメント(11)

这个内容还挺真实的。希望习也赶紧下台,上了几年祸害多少人。
心が弱まる事は 身体も弱まる時じゃよ。しかも周りは敵だらけじゃから弱くもなるじゃろうな。それをよく理解して政治を行う事じゃ。
「中国政府はデモ前まで同条例改正案に支持を表明し、議会での成立を促していた。」政権を揺るがす市民の力、でも油断するな。」
<外国企業がこれまで生産拠点にしていた中国から撤退するという恐怖のシナリオが現実化しつつあるのだ。>
ほほう、面白いな。/
問題は、ポスト習近平の若手が育ってない事だ。
人権弾圧のナチス中国・ヒトラー習近平に浮上した健康不安
習近平に健康不安説が出ている。『最近顔色が優れず、体調不良』『よろめく』『足を引きずる』『体を庇うように椅子に座り込む』『両ひじで体全体を支えるような仕草』。習近平の健康不安説は以前からもしばしば指摘されていたが、いよいよ隠せなくなってきたか?
世界中を動かした
市民力の凄さ
これぞ主権在民の証!
以上

記事本文: 香港デモで条例撤回 中国・習近平に浮上した健康不安説 | 文春オンライン

関連記事