TOP > その他のニュース > 「おはようございます!」犯人・岩崎隆一(51)は事件直前、何食わぬ顔で挨拶した《登戸殺傷事件・現場ルポ》 | 文春オンライン

「おはようございます!」犯人・岩崎隆一(51)は事件直前、何食わぬ顔で挨拶した《登戸殺傷事件・現場ルポ》 | 文春オンライン

川崎市・登戸の大量殺傷事件の犯人は、同市麻生区に住む岩崎隆一(51)と判明した。岩崎は両手に刺身包丁を持ち、小学校の通学バスを待つ小学生の列に襲い掛かり、女児ら18名を次々と刺した。自らも首を刺して病…...

ツイッターのコメント(25)

>「前回会ったのは去年の今頃の時期です。私の家の庭に生えている木が目に入ると、朝6時頃に文句を言いにきた。すごい剣幕で、夫と30分くらい口論していました。
手前に写る世田谷通り、公園の所のセブンイレブン、向こうにレオパレスと道挟んだ所のマクドナルド、さらに向こうの登戸駅。あの角を曲がって川に向かって歩けば昔住んでたアパートがある…。
@wtsurumi 昔から よくある思考回路だと思います。
犯人にとってこの事件兄に対する復讐で、本懐を果たすかのような様子が記事から汲み取れます。
亡くなった子を悼み手を合わせる少年以外写ってんの全部マスゴミやぜ⁉何ならこれ撮影したのも同類👎こいつら人の死もエンターテイメントとしか思ってねぇ屑だよ💢白髪眼鏡の記者何にやけてんの屑が💢💢💢
この記事は呼び捨てですね。何かしらの基準があるんでしょうね
川崎市多摩区で28日に起きた無差別殺傷事件、
犯人のおっさんは引きこもりの末路だった模様。

ろくでもない人間はろくでもない生き方してるもんですね。

人生を大事に精一杯生きていればこうはなりません。
私は人生を大切に楽しく生きます🙂
何も成さずに最後は通り魔で自決って、何のために生かされてたんだか。"最近は夜に出歩く"ってポケGOか?
俺たち世代は子供達を守り、未来の担い手を育てなければならない。真面目に差別であろうが思想調査必要な時代は近いかも→
押川剛先生の見解が是非聞いてみたいです。「おはようございます!」犯人・岩崎隆一
結局、登戸の加害者は、昨日よく言われた貧困の中の負け組ではなくて、首都圏有数の裕福エリアに親族と同居する、就業機会に恵まれたバブル世代。この人に寄り添う姿勢を示すべきとか言うのは的外れで、ひたすらこの人個人の責任を問うのが正しい。
こういう容疑者の複雑な境遇を聞くと、勿論そういう過去があったところで殺人は全く正当化されないけど...(リプに続く)
何も失うものがない人間は無敵と言われている。本件は加害者の身勝手な犯行のまま、厳罰に処することもできず終わってしまった。今後も同様の事件が起きるかもしれない。でも一体どうすればいいんだよ。「被害者の運が悪かった」の結論はあまりにも理不尽。
あいかわらず週刊誌は「犯人・(氏名)」←容疑者じゃないし呼び捨てなのな。だからなんだって話でいうと完全におれの心証の話なんだが。 / “ | 文春オンライン”
「朝7時頃、向こうから挨拶されました。『おはようございます!』と声を掛けてきたので、こちらも挨拶をしました。表情は普通に見えました」
役所なりなんなりに相談しにいったり、sosを発信するなり、そういう方面で人を巻き込んでほしかったな…道連れはいかんよ…

「おはようございます!」犯人・岩崎隆一
やはり何かある奴やったみたいやな。
@hirokamui0000 @As1020hAsheely マスメディアは名前は報道されたのかな( ・ω・)?

さすが文春、容疑者の名前出すの早い。(各社も特定はしてるが、警察の断定待ち。週刊誌は空気を読まない)
ついに本名が報じられたな。
トラブルメイカーっぽい
今のところこの程度のことだけど、この種の事件やらかす者は、過去から問題行動起こしてることが多い筈。だから包摂によって犯罪を抑止しろと言うなら、先ず問題行動を改善させる必要があるんだよ。 / “「おはようございます!」犯人・岩崎隆一(51)は事件直前、何食わぬ…”
千原ジュニアの話し思い出したわ🤔「おはようございます」挨拶返したが、後に挨拶して挨拶返さない人をズブズブ刺していった殺人犯だった話。51歳ニートか。

「おはようございます!」犯人・岩崎隆一(51)は事件直前、何食わぬ顔で挨拶した《登戸殺傷事件》
今朝の川崎死傷事件。

私自身、未だにショックを受けています。

怒り、悲しみ等、言葉にならぬなんとも複雑なやりばのない気持ちです。

私自身、1月に父親になったわけですが、それまでの私であればこんな気持ちにはならなかったかもしれません。
文春実名報道早いね。
ふーん( ̄^ ̄)
22時~23時のニュースでテレビがスルーするようならもしかしたら。
まぁ報道したところで疑念は消えないけどね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR