TOP > その他のニュース > 「新卒一括採用には違和感がある」経団連・中西宏明会長による“就活ルール廃止”の真意 | 文春オンライン

「新卒一括採用には違和感がある」経団連・中西宏明会長による“就活ルール廃止”の真意 | 文春オンライン

11コメント 登録日時:2019-05-29 13:08 | 文春オンラインキャッシュ

「就活ルール廃止」「終身雇用を続けるのは難しい」発言が 大きな波紋を呼んだ経団連・中西宏明会長。 初の著書となる『社長の条件』では、これから激変するであろう キャリア・採用・大学教育について、すべてを…...

Twitterのコメント(11)

悪くないし必要な企業もある
ものづくりの時代、経済成長期には良い制度
モノからコトへの消費移行で産業と働き方が進化
卒業等の教育課題もあるけど、企業が受入れ体制取らない限り変わらない
柔軟に気付けない、対応しない企業はドンドン採用できなくなる💦
自分の会社でまともな人材が採れないからって教育制度のせいにするのやめてほしい……
読んでてイラッとした。
欲しい人材があるなら、大学に任せずに自分達でも教育すればええやろ!💢😠💢
過去の成功体験から逃れられないと「チーズが無くなった後」も、その幻想に固執する。
あと、「なんで産業側が投資しないのに大学は産業側の必要とする人材を輩出しないのか」ってそれムシが良すぎませんかね。

例えば冨山氏には早いところ身銭を切って
「みちのり大学道路交通法学部」でも設立して頂いて
きちんと定員を集めていただきたいものです。
経団連・中西宏明会長×経営共創基盤(IGPI)冨山和彦CEO 就活対談
読んでると腹立ってくる
新卒一括採用が終わっても、卒業時期の話がメインのままなら新卒通年採用になるだけな感じがしちゃって、やっぱり就職氷河期世代みたいなのは生み出され続けちゃいそうな感じはするなー
読んでおいた方が良い記事。

いろんな働き方があっていいよね。就活が複線化したら、それこそ大学に進学する人も減るかもしれないね。

いま大学は就職予備校みたいになってるし。
「河期世代は気の毒だったわけですが、私は前から日本型の新卒一括採用が産み出した悲劇の世代だと思っているんです。結局、あの新卒の就職のタイミングしかチャンスがないので、あそこを逸してしまうと本来のコースに戻れなく」他人事でいいねえ。
本来あるべき姿→企業はグローバル型採用と通年採用の複線、学生は語学数学の勉強とインターン参加。かな?

経団連・中西宏明会長×経営共創基盤(IGPI)冨山和彦CEO 就活対談
以上

記事本文: 「新卒一括採用には違和感がある」経団連・中西宏明会長による“就活ルール廃止”の真意 | 文春オンライン

関連記事