はあちゅう、女銭湯絵師炎上に見る「美人だから何をしてもいい」わけじゃないだろう問題 | 文春オンライン

はあちゅうこと伊藤春香さんの妊活フェイク問題については、結構いろんな人から物凄い賛否両論が出ております。「妊活フェイク」とは、はあちゅうさんが「旦那さんでAV男優であるしみけんさんが子どもを欲しがらな...

ツイッターのコメント(87)

> 単にセクハラ被害者や妊婦だから批判されているのではなく、はあちゅうさんが出鱈目な言動を繰り返すので、はあちゅうさん本人が自業自得で批判されているわけで、セクハラ被害者や妊婦と言った可哀想な属性を乗っ取る「属性ジャック」
草。
> 「大きいお腹」を巡る人間ドラマは、本当に凄い
ドラマ版『コウノドリ』の2話は涙腺にかなり来ましたね、交通事故に遭った妊婦さんが搬送されて、母体を危険に晒してでも胎児の分娩を図るべきか決断を迫られるというお話
うーん、美しくまとまった文章。|
事実誤認記事ひどい。はあちゅうさんは決して美人ではありません。:
「美人」がはあちゅうにもかかってるとしたら断固として異論を述べたいところだったが本文読む限り違いましたね。
その手の人たちってただの息を吐くように嘘をつくサイコパスなだけだと思うのだよね。単純に正常な人は相手しちゃダメなだけかと。
このタイトルだと「ん、はあちゅうが『美人だから何をしてもいい(わけじゃない)』て言ったの?え?」ってなるよね |
最近見ないと思ったら山本さんが書いてて草。

| 文春オンライン
『はあちゅうさんにせよ女銭湯絵師にせよ、炎上商法のつもりがあるのかどうかは別にして、とにかく「名前を売りたい」という本人や周辺の野望が高すぎるんじゃないでしょうか。』→本これ
 
PR
PR